年齢別の出会い

60代女性の寂しい一人暮らしを楽しむ5つの方法

一人暮らしを楽しむ60代女性

60代女性において一人暮らしをしている方は今、「寂しい…」と感じていないでしょうか?

一人孤独に家での毎日を過ごすことで、深い深い寂しさを心の中に感じていることかと思います。

孤独は確かに寂しいですが、しかしその寂しさを和らげる方法はたくさんありますので安心してください。

ペットや趣味などを見つけて毎日を楽しく過ごすことで、あなたの中にある寂しさはたちまち消えてなくなるはずです。

寂しいからといって憂鬱な毎日を過ごすのではなく、新しいことに挑戦して明るい未来を歩んでみてください。

この記事では、60代女性で一人暮らしをしている人の割合や、寂しさをなくして楽しい毎日を送るための方法を解説します。

この記事でわかること

・60代女性で一人暮らしをしている人の割合ってどのくらい?

・なぜ60代女性の一人暮らしは寂しい?5つの理由

・これでもう寂しくない!楽しい毎日を送るとっておきの5つの方法

 

60代女性の一人暮らしの割合

65歳以上の高齢者で一人暮らしをしている人の割合

出典:シニアライフ総研

60代以上の女性で一人暮らしをしている人は年々増加しています。

上記のデータは総務省によるデータをもとに作成したグラフで、棒グラフが「人口全体で一人暮らしをしている人数」、折れ線グラフがそのうち「65歳以上の高齢者で一人暮らしをしている人の割合」のデータです。

2015年までが実際の調査に基づいたデータで、それ以降は予測値となっています。

これを見ると1980年代の高齢者の一人暮らしは女性で11.2%と約10人に1人だったのが、2015年で21.1%、2040年の推定値は24.5%です。

2015年までの30年の間におよそ倍となっており、高齢者女性の内5人に1人が一人暮らしをしているという結果でした。

2015年以降の推定値は緩やかになっているものの上昇していることは間違いなく、2040年には4人に1人の割合で一人暮らしをしているようです。

このように一人暮らしをしている高齢者の女性は数多くなっています。

もし「一人暮らしイコール寂しい」ということであれば、5人に1人以上はあなたと同じ境遇です。

寂しいと思っているのはあなただけはないということで、いくらか寂しさが和らぐのではないでしょうか。

 

60代女性に一人暮らしが寂しい理由!

60代女性に一人暮らしが寂しい理由!

高齢女性の方で一人暮らしをしている人は年々増加しています。

それほど多くの一人暮らし女性がいれば、「寂しい」という方も中にはいるでしょう。

しかしそもそもなぜ、60代以上で一人暮らしの女性は寂しいと感じてしまうのか?

その理由について、

60代女性に一人暮らしが寂しい理由

  • 友人が居ない
  • 離婚して孤独を感じる
  • 死別した旦那を思い出す
  • 両親が無くなった
  • 子どもが結婚・独立した

という5つの項目を解説します。

あなたの寂しいと思うその原因が当てはまっていないかどうか確かめてみてください。

友人が居ない

60代一人暮らし女性が寂しいと思う理由は「友人の有無」です。

友達がいない孤独感から寂しさを感じます。

ちょっと考えてみましょう。

あなたに友達はいますか?

そしてその友達は、

  • 一緒にお茶を飲みに行く友達
  • 共に旅行へ行く友達
  • 互いの家を行き来する友達

ということをする友達ですか?

友達がいればその友達と一緒にいる時間もあり、その間は孤独感がなく寂しく思うこともありません。

60代ともなると昔は親しかった友達も減り、新しい友達もあまり増えないかと思います。

若い時ならちょっと友達がいない期間があってもすぐに友達を作れるのに対して、60代ではそれも難しい…

ということで60代女性はあまり友達がおらず、寂しく感じてしまうというわけです。

離婚して孤独を感じる

婚姻数・特殊離婚率推移

出典:Yahooニュース

パートナーと離婚してしまって孤独を感じることから寂しく思ってしまいます。

「うさぎは寂しくなると死んでしまう…」というように、孤独感は寂しさと切っても切り離せない関係です。

上記の「友人の有無」でも孤独感は感じますが、パートナーがいないというのはそれ以上の孤独となります。

「若い頃に結婚し、30代40代の頃は常に隣にはパートナーがいた…」

「決して仲が良いとは言えなかったけれど、いなくなってからその寂しさを感じる…」

このように離婚というのは孤独感をより一層感じて寂しさを強めます。

最初からずっと独り身ならパートナーがいた頃の幸福感はなく、そこまでの寂しさを感じないでしょう。

ですがパートナーがいた時の気持ちが残っているからこそ、離婚後の一人暮らしは寂しい環境におかれてしまう。

このようにパートナーとの離婚が、60代女性の一人暮らしが寂しく思ってしまう原因となってしまいます。

死別した旦那を思い出す

配偶者との死別の割合

出典:Pridal TIMES

寂しさを感じる理由の一つに、死んで別れた夫を思い出すというのもあります。

年齢が60を超えてしまうと、人によっては最愛の夫と死別しているケースもあるでしょう。

病気で・事故で・自殺で…

その理由は多々あるでしょうが、そうやって夫を亡くして今は一人で生活している未亡人。

亡くなった直後は悲しんだものの、ある程度時間が経ったらふっきれることができ、今は普通に生活しているかもしれません。

しかしそんな夫の姿がふとした時に思い浮かんでしまい、幸せだった頃の記憶がよみがえる。

ふと我に返って夫がいない現実を目の前にするのは、これ以上ない寂しい思いに囚われます。

当時と同じ家に住んでいるのなら、家の中に思い出の写真や品が残っており温もりが残っている。

夫への思いが強ければ強いほど、独りになった今の寂しさはかなり大きいなものになるでしょう。

両親が亡くなった

両親がいなくなったことも寂しさを感じる原因です。

人は誰しも幼少の頃があり、一般的には両親に愛されて過ごしている方が多いと思います。

しかし両親はあなたよりも当然何世代か上の存在であり、亡くなるのは両親の方が早いです。

医療の技術が発達しているとはいえ、あなたが60代の時点ですでに亡くなっててもおかしくはありません。

「長年愛してくれた両親が今はいない…」

これもまた孤独感を感じさせる原因です。

あなたが結婚せずに死ぬ間際まで両親と同居していた場合、すぐそばに頼れる相手がいなくなったことで、言葉にできない焦りやいらだちを感じてると思います。

それまで当然のようにそばにいた人がいなくなってしまったことで、寂しさをより強く感じているでしょう。

子どもが結婚・独立した

寂しさを感じる最後の理由は、子供が結婚や独立であなたの元を離れたことです。

ここまで記してきたものと同様、子供がいなくなったことにより孤独感を感じて寂しく思ってしまいます。

ただこれまでと違うのは、子供というのはあなたがお腹を痛めて誕生した存在であり、これ以上ない愛情を注いだ相手ということです。

夫や両親という存在は、極論あなたがいなくても生きていける存在ですが、子供は母親の存在なくして生きていけません。

成人するまで守ってきたものであり、愛情を注いできた相手。

その子供がようやく独り立ちし、結婚や独立によってあなたの元からいなくなる。

それは半身がなくなったかのような、心がぽっかり空いたかのような寂しさを感じることでしょう。

たまに会ったり電話はするものの、いつも身近にいるわけではない。

だからこそ、子供があなたの手元から離れたことで、とても大きな寂しさをあなたは心の中に感じてしまうというわけです。

60代女性の一人暮らしを楽しむ5つの方法

60代女性の一人暮らしを楽しむ5つの方法

60代の女性で一人暮らしをしている人は、様々な要因で孤独を感じ寂しい思いをしています。

だからといって「これからも寂しいまま生きていかなくちゃならないのか…」と諦めないでください。

たとえ一人暮らしのままでも、今後楽しい人生を送ることは可能です。

そんな楽しい人生を送るための方法として、

60代女性の一人暮らしを楽しむ5つの方法

  • ペットを飼う
  • 趣味を持つ
  • 美味しいものを食べる・スポーツジムに通う
  • マッチングサイトで友達を見つける

の5つをそれぞれ紹介していきます。

それらに挑戦することで明るい未来が待っているはずです。

ペットを飼う

現在、猫を飼っている割合

出典:PRTIMES

寂しさがなくなる方法1つ目は、ペットを飼うことです。

寂しさを感じる最大の理由は親しい人が離れて孤独を感じること、というのはここまで紹介してきたとおりです。

なのでペットと暮らすことでその孤独感を和らげましょう。

アニマルセラピーという言葉の通り、ペットはあなたに癒しを与えてくれます。

散歩に出かけたりご飯を上げたりして愛情を注いであげる。

子供がいない人にとっては我が子にも勝る存在になるかと思います。

何のペットを飼うかはあなたが「これだ」と思うものを選ぶのがベストですが、大型犬などの大きいものはお世話も大変なので避けておいた方が良いです。

おすすめのペットしては、

  • 小型犬
  • ハムスター

などがあります。

猫はあまり世話をかけなくても気ままに過ごしてくれますし、ハムスターのような小動物はケージなどの場所も取らず一緒に過ごせます。

趣味を持つ

趣味を持つことで寂しさを忘れましょう。

30代40代の頃は仕事に追われる日々であまり、余裕がない時間を過ごしていなかったのではないでしょうか?

毎日毎日会社との往復で、休みの日も家で寝てばかり…

専業主婦だった方でも、家事や子育てに追われてなかなか自分の時間が作れなかったかと思います。

ということでその頃よりも余裕のある今、やりたかった趣味に取り組んでみましょう。

将来やってみたい趣味ランキング

出典:PRTIMES

上記は55歳以上の男女に聞いた将来やってみたいと思う趣味のランキングです。

あなたと同じ高齢の方がやってみたい趣味は、男女ともに旅行が多いという結果になっています。

趣味をやって楽しい毎日を送ることで、あなたの心の中の寂しさは和らぐでしょう。

趣味というものはいろいろなものがあり、

  • インターネット動画
  • 読書
  • 旅行
  • ドラマ鑑賞

などは一人でも楽しめるものになります。

自分1人でできるものなので気軽に始めることができ、いつやるのもいつやめるのも自分の自由で楽しい時間が過ごせるでしょう。

また上記以外では、「映画鑑賞」もおすすめです。

映画館ではシニア料金で安くなっている場合が多く、他の人よりも安く話題の映画を楽しむことができます。

ただ、いくつかの趣味を紹介してきたものの、結局のところ自分が楽しめるものを選ぶことが大切です。

中には高齢者でゲームをやっている人もいるなど、人の数だけ趣味があります。

これまでやってみたかったけどできなかったことを、これを機に始めてみましょう。

『チープで奇妙なゲームで遊ぶおばあちゃん【ゴルフ・ゼロ】Grandma Plays Golf Zero.』

美味しいものを食べる

美味しいものを食べることでも一人暮らしの寂しさを和らげることが可能です。

人の三大欲求の一つにあるように、食事は人の生活においては欠かせません。

毎日の食事を豊かにすることで幸福感を感じることができます。

「たかが食事で…」と侮ってはいけません。

お肉や魚、お菓子など、これまで食べてこなかったものを食べてみると「こんなに美味しいものが」と驚くものがいくつもあるはずです。

毎日食べなくちゃいけないからこそ、そこで美味しいものを食べる。

一日の中で何度も「美味しい」と感じることで次に食べるものが楽しみになり、充実した毎日を過ごせます。

またそんな美味しい料理を自分で作ってみるのもまたいいでしょう。

レシピを見ながらこれまで知らなかった料理を作ってみるのも楽しく思えるでしょうし、自分で作ったとなれば美味しさをひとしおです。

スポーツジムに通う

寂しさをなくすための方法として、スポーツジムに通うという方法もあります。

体を動かすトレーニングはリフレッシュ方法として最適です。

ヨガをしたりダンスをしたりジョギングしたり、これまであまり使っていなかった筋肉を動かす。

そうやって全身の血流を良くすることは体の中にたまった余計なものを排出する効果があり、健康的な効果も期待できます。

また心中にあるもやもややイライラも、汗と一緒に流すことで解消しましょう。

始めは軽い運動から始めて、徐々に慣れてきたら少しずつハードにしていく。

60代の年齢は徐々に体の機能が衰え始める時期です。

その時期からトレーニングを始めることで、その後の人生において元気な毎日を送る準備にもなり一石二鳥の効果が得られます。

もし近くにジムがなくとも、自宅でトレーニングするという方法でもOKです。

インターネットの動画サイトではトレーニング動画も数多くあるので、それらを参考にしながらトレーニングしてみましょう。

マッチングサイトで友達を見つける

5つ目最後の方法は、マッチングサイトで友達を見つけてみることです。

繰り返しになりますが、寂しさの一番の理由は一人でいる孤独感が原因になります。

一人でいるからこそ寂しさを感じるので、一緒に過ごしてくれる人を見つけてみましょう。

マッチングサイトを使って出会いを探していけば、あなたと気の合った友達も見つかりやすくなります。

マッチングサイトというと恋活や恋愛などをイメージするかもしれませんが、決してそうではなく友達を作るためのツールとしても最適です。

プロフィール欄で同じ趣味を持った相手を見つけてみたり、コミュニティ機能で興味のある話題のことについて話すなど、波長の合う人が必ずいるでしょう。

あまり人間関係が煩わしいと思う人は、サイト内でやり取りするだけでも良いのがマッチングサイトの魅力です。

反対に直接会って話したいという人は、サイト内でその約束をして会えば互いの関係が急速に深まり、親友と呼べる人ができるかもしれません。

マッチングサイトは何万人という方が登録して利用しているマッチングツールです。

その中にはあなたが話していて楽しいと思える方が、一人以上は存在しているかと思います。

そこで友達の輪を広げれば、たとえ60代でも楽しいやり取りができる毎日が過ごせるでしょう。

このようにマッチングサイトで友人を作り、充実した日々を送ってみてください。

まとめ:60代女性の一人暮らしは寂しくない!好きなことをして人生を楽しもう!

一人暮らしを楽しむ60代女性

さて、ここまで60代一人暮し女性が寂しい理由や寂しさを解消する方法をお伝えしてきました。

寂しさを感じる最大の理由は「孤独感」からくるものですが、たとえ孤独だとしても楽しい日々を送ることは可能です。

寂しさをなくすおすすめの方法には、

・ペットという家族の一員を作る
・新しい趣味を始めて楽しい毎日を送る
・マッチングサイトを使って仲の良い友達を作る

などがありました。

また紹介してきた方法以外でも、

  • ボランティアに参加する
  • 地域のイベントに参加する
  • SNSで自分の思いを発信する
  • 家庭菜園を始める

などの方法もあります。

これが最適、という方法はありません。

人それぞれに合った方法を見つけることが寂しさを紛らわす最大の近道です。

色々なことに前向きに挑戦していくことで寂しい思いとおさらばし、明るく楽しい毎日を送りましょう。

最後に今回の記事をおさらいしておきます。

  1. 高齢者女性が一人暮らしをしている人の割合は高齢者全体の5人に1人。将来的には4人に1人になっているかも
  2. 60代の女性一人暮らしが寂しいと思う原因は、友人がいなかったり夫や両親、子供がいなくなった孤独感
  3. 60代一人暮らしの女性でも「ペットを飼う」「美味しいものを食べる」「マッチングサイトで友達を見つける」ことで楽しい毎日が送れる

本記事を参考に、あなたの未来が明るく楽しい前向きな日々となることを心から願っています。

出会える確率が高いマッチングアプリ!

会員数が多ければ多いほど出会える確率は高くなります。ここでは、会員数が多く出会える確率が高いマッチングサイトをランキング形式で紹介しています。

会員数No1.ペアーズ(pairs)

ペアーズ国内最大級の規模のマッチングサイトで、会員数は1,500万人以上にも及びます。男性会員が70%、女性会員が30%の男女比バランスで20代の男女を中心に、30代、40代と続きます。独自のコニュニティ機能が充実していて、同じ趣味を持つ人が出会いやすく、検索機能も豊富です。

ペアーズの特徴

累計会員数1,500万人で国内No1のアプリ
毎日約8000人が登録
1日400人が恋人になっている
交際まで平均4ヶ月

出会えるまで最速!ハッピーメール

ハッピーメールは出会い系サイトでは最も歴史があるサイトです。累計登録者数が2500万人を突破している国内最大級のマッチングサイトで出会えた確率が74.5%ととても高いのが特徴です。ポイント購入制月額課金の煩わしさがありません。初回登録で最大120ポイントがプレゼントされますのでお得です。

ハッピーメールの特徴

最も会員数が多い
ポイント制なのでコスパがいい
出会えた確率が74.5%と超高い

大人の出会いも可能!PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは累計会員数1,700万人の老舗の出会い系サイトです。男女比は7:3で男性がやや多く、アクティブユーザーは60万人と他のサイトと比べても多いのが特徴です。1日の写真登録数が32,000件と多く実際に活動しているユーザーが多いです。年齢層は20代が多く、出会いに時間をかけたくない人や大人の出会いが目的の人も多いです。

PCMAXの特徴

出会いの時間をかけずサクッと出会える
アクティブユーザー60万人と活動している人が多い
大人の出会いや遊び目的にも使える

-年齢別の出会い
-, , ,

© 2022 LOVE LIFE Powered by AFFINGER5