職業別の出会い

大学生で彼氏ができない理由!すぐに恋人を作る4つの方法!

彼氏できない大学生

「大学生になったのに彼氏ができない…」と頭を抱える女子大学生の方は大変多いでしょう。

周囲でカップルが楽しそうに歩いている姿を見れば、羨望と嫉妬がない交ぜになって心の中がやきもきしているはずです。

女子大学生で彼氏ができない理由は、出会いの場に行かなかったり恋愛に対して奥手であったりするといったものが考えられます。

彼氏ができないのは自ら積極的に行動しないからこそ。

サークルに入ったりマッチングアプリを利用したりすることで、将来のパートナーとの素敵な出会いが訪れるかもしれません。

今回は女子大学生がどうして彼氏ができないかその理由や、彼氏を作るためにできる行動などを解説していきます。

彼氏を作るためにできることは多くありますので、今回紹介する中でできそうなものがあれば今すぐ実践してみてください。

この記事でわかること

  • 大学生になって彼氏できないとやきもきする三つの理由
  • 女子大学生で彼氏ができない人に共通する特徴
  • 彼氏を作る方法!:行動すべき外的アクション
  • 彼氏を作る方法!:自分磨きの内的アクション
  • 大学生で彼氏がいない人ってヤバいの?

この記事を書いた人

編集長:MIKI
恋愛・婚活コンサルタント
今まで300組のカップルを成立させた出会いのプロ。

大学生になったのに彼氏ができない

大学生で彼氏できない

「大学生になったら彼氏の一人くらい簡単にできる!」と世間ではよく言われます。

そんな噂がはびこる一方、彼氏がなかなかできずやきもきする人も多く存在します。

特定のパートナーがいますか?アンケート

出典:PRTIMES

上記は大学生の男女300人に行ったアンケートで、「特定のパートナーがいますか?」という問いに女子大学生は約半数の52%が「はい」と答えています。

当然ですが、大学生でも彼氏いる人もいれば彼氏がいない人もいる。

なのにどうして女子大学生は「彼氏ができない」とやきもきしてしまうのか?

それには三つの理由があります

大学生になったのに彼氏できない

  • まわりに置いていかれた焦り
  • 自分には恋愛できないかも?
  • 一生彼氏ができないのでは?

というそれら理由について解説します。

まわりに置いていかれた焦り

周囲の人間に「彼氏ができたんだ~」という人が多いと、「周りは彼氏いるのにどうして自分は…」という風に焦りが生まれます。

人は周囲の人間と異なる部分に対してひどく敏感で、少しでも違っていると疎外感を感じてしまい心がざわつきます。

それは「周りにはみんな彼氏がいる」というのが当たり前となってしまい、自分に彼氏がいないことにコンプレックスを抱いてしまうのです。

反対に、周りの人間に全員彼氏がいなければこのような焦りは感じません。

むしろ「周りも彼氏がいない」ということで、肩の荷が下りる思いがするはずです。

周囲と同調することはコミュニケーションにおいて大事なことですが、同調はしても振り回されないように自分の自己意識をしっかりと持ちましょう。

後に詳しく解説しますが、周りの友人達に彼氏がいる人が多いからといって、それが「普通」ということないので安心してください。

自分には恋愛できないかも?

「大学生になったのに彼氏ができない」イコール「自分は恋愛ができない人間だ」という風に考えているのが原因かもしれません。

「普通は大学生なら彼氏がいるはずなのに自分にはいない…」という考えにとらわれてしまい、恋愛に対し一歩足を踏み出すのをためらってしまう。

そんなネガティブな気持ちが行動を消極的にしまい、結果彼氏ができなくなってしまいます。

しかし大学生でも恋愛経験がない人はたくさん存在します。

あなたの周囲の女子大学生も、同じような悩みを抱えている人はきっと多いはず。

「自分には恋愛なんてできない…」という風にとらわれず、失敗してもいいから前に進むことが大切です。

くよくよと悩む前に未来へと目を向けましょう。

一生彼氏ができないのでは?

「大学生で彼氏ができない」ことを深刻に考えすぎてしまうと、「もう一生彼氏ができないんだ…」と落ち込んでしまう人も一定数います。

周囲にいるカップルを見るだけで、ため息を吐くようになってしまうかもしれません。

ですがそんな説はまやかしです。

たとえ大学時代に彼氏ができずに終えたとしても、年齢はまだ20代そこそこ。

就職して社会人になってからでも出会いのチャンスはまだまだあります。

  • 職場恋愛
  • お見合い
  • マッチングアプリ
  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー
  • …etc

などなど、このように社会人にも出会いの場は数多くあります。

なので「大学生で彼氏ができなかったら一生彼氏ができない」ということはまったくないです。

大学生中に彼氏ができなくても、深刻にとらえる必要はないですので安心してください。

大学生で彼氏できない女子5つの特徴

彼氏できない大学生の特徴

大学生で彼氏ができない女子は多いですが、彼女らには共通する特徴があります。

その特徴とは、

大学生で彼氏できない女子5つの特徴

  • 出会いの場を見つけられない
  • 自分磨きを怠っている
  • 恋愛が怖くて奥手だから
  • 彼氏の理想が高すぎる
  • 彼氏がいなくても充実してる

の五つがあります。

さっそく紹介していきますので、いずれかに当てはまっていないかどうか確かめてみましょう。

出会いの場を見つけられない

彼氏ができない理由は出会いの場があまりないからかもしれません。

大学生は中学・高校と比べると交友関係や移動手段など、一見世間が広がって自由になったように見えます。

しかしそう見えているようで、実際には大学と自宅の往復だけになっていませんか?

あるいは、友人に合コンや異性と遊びに行こうと誘われても、面倒くさがって断っているということは?

彼氏を作るためには積極的に男性と接していくことが重要です。

彼氏となる男性と接していない限り、彼氏ができるはずもありません。

「出会いの場に積極的に参加する」それが彼氏を作るための近道です。

彼氏ができないと悲しむ前に自ら行動していきましょう。

女子大学生が彼氏を作るためにやるべき行動は、後の項目にて解説します。

自分磨きを怠っている

いくら彼氏が作りたくても、自分磨きをおろそかにしている人は彼氏ができにくいです。

常に一人で行動している場合に、オシャレやメイクを「誰も見てないし…」と面倒くさがってはないでしょうか?

ですがノーメイクだったり服装がずぼらな人に、男性はそうそう寄ってきません。

例えばいくら顔がイケメンでも、やぼったい服装や寝癖がついているような男性と付き合いたいとは思わないでしょう。

周囲の人間の目を気にするようになれば、

  • 「もっとキレイに見られたい」
  • 「気になる人に可愛いと思ってもらいたい」
  • 「カッコいいあの人の隣に立ちたい」

と思えるようになり、メイクやオシャレの勉強のモチベーションが上がります。

また、自分磨きは内面にも目を向けましょう。

ネガティブな性格をポジティブにしたり、不満や愚痴を口にするのをやめるようにする。

そういった内面の自分磨きも、自信が身に付くといった性格にプラスとなる効果が出てくるのでおすすめです。

自分磨きの詳細については後の項目で解説するので、そちらもご覧ください。

恋愛が怖くて奥手だから

当然のことですが、「彼氏ができる」イコール「恋をする」です。

恋愛に対して不安や恐怖を抱いている人は、恋愛することに億劫になってしまい彼氏ができません。

過去において恋愛に失敗したり、まだしたことがない恋愛に未知の恐怖を抱いている人がこのパターンに当てはまります。

トラウマや恐怖は心に根強くはっているもので、克服するのが難しいかもしれません。

しかし彼氏が欲しいのであれば、一歩踏み出す勇気が必要です。

前に進まなければ始まる恋はありません。

最初は難しいかもしれませんが、少しずつ慣れていくことで、その恐怖を克服できる日がきっと来るでしょう。

彼氏の理想が高すぎる

彼氏に対する理想が高すぎる人はいつまでたっても彼氏ができません。

「どんな彼氏が欲しいですか?」と聞かれて、

  • 顔がイケメン!
  • 優しくて頼りになる人!
  • 背が高くてかっこいい人!
  • 頭の回転が速くて何でも知ってる人!
  • …etc

といくつもの理想像を思い描いていませんか?

ですが全てが理想通りの彼氏と出会える確率は、宝くじの一等が当たるくらいの低い確率です。

マンガやドラマならいざ知らず、現実において理想というのは儚くて脆い存在でしかありません。

「理想通りの彼氏」を探している限り、彼氏ができる日は永遠にやってこないでしょう。

「これは絶対に譲れない」というポイントを何個かに絞って、それ以外の理想は捨てる。

そうやってハードルを下げてあげれば、彼氏ができる日も近づくはずです。

彼氏がいなくても充実してる

彼氏がいない人の特徴として、恋愛以外にモチベーションを向けている人もそれに該当します。

例えば以下のようなことに毎日時間を割いていないでしょうか?

  • スポーツや趣味
  • 仲良い友達
  • アルバイト
  • 勉強

大学生は自由の時間が多く、交友関係が広かったりやりたいことができる時間がたくさんあります。

上記のあれこれに没頭していて毎日が楽しいと思うような人は、「彼氏が欲しい」と口では言っていても、内心そこまででなかったりしませんか?

そういった人は趣味やアルバイトに夢中になるあまり、恋愛が二の次になっている可能性が高いです。

しかし、彼氏を作るためにはそれ相応の努力が必須条件になります。

その努力に時間を割くことができなければ、彼氏ができる日は遠くなってしまうでしょう。

大学生で彼氏ができないなら行動あるのみ

彼氏を作るには行動あるのみ

「彼氏ができない~…」と嘆いている間は、いつまで経っても彼氏はできません。

彼氏が欲しいと切に願うのなら、今すぐ立ち上がって行動するべきです。

これから女子大学生にピッタリの彼氏の作る以下の方法を4つ伝授していきますので、できるものから早速はじめてみましょう。

大学生で彼氏できないなら行動あるのみ

  • サークルに入る
  • バイトを始める
  • 友達を増やす
  • マッチングアプリをする

努力は経験となり、必ずやあなたの力になります。

サークルに入る

彼氏を作るためにサークルへと加入しましょう。

どの大学であっても文系・理系・体育会系など多種多様なサークルが存在しています。

自分の興味のあるものでもいいですし、仲の良い友人が入っているものでもとにかくまずはサークルに入ってみる。

そうすれば必然的に同学年・先輩・後輩と交友の輪が広がります。

例え男性がいないサークルであっても、交友関係が広がれば合コンに誘われたり男友達を紹介される機会は増えるはずです。

また出会いの場などについていろいろな情報を共有すれば、もっと出会いの確率は高まります。

友達が少ないということであれば、なおさらサークルに入るのが彼氏を作るための道になりえるので、ぜひ実践しましょう。

バイトを始める

バイトを始めて彼氏を探すのも一つの方法です。

バイトを始めれば同じバイトで働く人々と仲良くなり、彼氏ができる確率も高くなります。

一緒の職場で働いて仕事のやり方を習ったり、一緒に作業をしていれば自ずと距離は縮まるでしょう。

また、バイトをすることで収入が入るというメリットもあります。

懐が増えればオシャレやメイクにもお金がかけられますし、デートに行く回数も増やすことが可能です。

働く場所を選べるなら、飲食関係のアルバイトを選ぶとベストです。

なぜなら飲食関係は若い人も多いかつ働く人数も多いからです。

アルバイト従事者の学生数の割合

出典:日本学生支援機構

上記のデータによると、大学生でのアルバイトは飲食関係が約四割を占めています。

さらに大学近くの職場を選べば、同じ大学の先輩や後輩との出会いのチャンスです。

  1. 「へぇ、君って○○大学なんだ」
  2. 「はい、そうなんです」

という会話の切り口から仲間意識が高まり、きっとすぐに仲良くなれます。

友達を増やす

彼氏を探す前にまずは友達を多く作ってみるのもおすすめです。

最初から「彼氏を作るぞ!」というのはハードルが高く、なかなか達成しづらいです。

なので彼氏を探すのではなく、友達を探す感覚で異性と接してみましょう。

いきなり初対面で「付き合ってください!」と言われてOKする男性はまずいません。

まずは何人か異性の友達を作り、ある程度仲が良くなってからいいなと思った人に告白する。

相手も突然告白されるより、友人関係の相手から告白された方が受け入れやすいです。

また異性だけでなく同性の友人を増やすのも有効です。

同性の友人が増えれば、その友人のつながりからいい人を紹介してもらえる確率がアップします。

なんにせよ交友の輪を広げることが、彼氏を作るための近道であることは違いありません。

同じゼミでも同じ授業でもいいので、自分から声をかけていって友達の数を増やし、彼氏を作りましょう。

マッチングアプリをする

彼氏を作るためにマッチングアプリを利用するのも、効果的な方法の一つです。

マッチングアプリはネットを通じてより多くの異性と関わることができ、その中から理想の相手を探すことが可能です。

マッチングアプリで異性と出会った回数

出典:PRTIMES

上記はマッチングアプリで異性と出会った回数をアンケートした年代別のデータです。

このデータによると、20代の利用者で一回以上異性と出会えたのは半数以上になります。

つまり約2人に1人が、マッチングアプリで異性と出会うことに成功しているというわけです。

また、五回以上出会っている人も8人に1人という結果になっています。

ですのでマッチングアプリは異性と出会う場として非常に有効です。

「ネットの相手ってちょっと不安…」と思っている方も、何であれやってみなければ何も始まりません。

「マッチングアプリって色々あるけど、どれにしたら…」と迷っている人は、

  • ハッピーメール
  • PCMAX
  • ワクワクメール

というようなマッチングアプリは長年親しまれているアプリであり、安全性も配慮されているので安心して利用できます。

20代の若い世代もマッチングアプリを利用している率は高く、良いと思える人がきっと見つかるでしょう。

空いた時間を使ってちょくちょくと利用可能なアプリなので、まずは登録して掲示板などを眺めるといった行動だけでも是非やってみてください。

大学生で彼氏ができない女子がやるべき自分磨き

彼氏がいない女子がやるべき自分磨き

彼氏を作るための努力は行動だけはありません。

男性と接する機会を増やしていく行動も確かに必要ですが、同時に自分自身を変える努力をしましょう。

ではどんな自分磨きが彼氏を作るために有効なのか、これから3つ紹介していきます。

大学生で彼氏ができない女子がやるべき自分磨き

  • 男子ウケする服装・メイクを学ぶ
  • 笑顔で明るく挨拶をしてみる
  • 清潔感に気を付ける

どれも少し変えるだけでグッと違いが出る方法ばかりなので、できるものから一つずつ実行していきましょう。

男子ウケする服装・メイクを学ぶ

第一の自分磨きは、男子が可愛いと思うファッションやメイク術を学ぶというものです。

自分自身が可愛いと思ったおしゃれな服装なのに、それを見た男性があまりピンとこなかった経験はないでしょうか?

実は女子が思う「可愛い」と男子が思う「可愛い」は微妙に違います。

女友達には評判が良いのに男子からの反応がいまいちな場合は、

  • 雑誌などの「男子ウケコーデ」で勉強する
  • 男子の友達の意見を聞いてみる
  • 男子ウケの良い女子の服装をマネてみる

といった方法を試してみましょう。

「外見よりも人は中身」とは言いますが、まずは外見を整えないと男子の好感度を上げることはできません。

笑顔で明るく挨拶をしてみる

笑顔はコミュニケーションにおける最大の武器です。

例えば、笑顔のある明るい人と俯いてばかりの無表情の人。

両者を比べてみて好感度が高いのは断然前者です。

いつも笑顔で明るく挨拶してくる人は、男子女子関わらず相手も気分が良くなり印象良く思ってもらえます。

笑顔が苦手・挨拶ができないという人は、一人で練習するところから始めてみましょう。

鏡で自分の顔を見ながら挨拶する。

最初は上手くできなくても、何度も繰り返し練習する内にきっとできるようになるはずです。

笑顔を作るには口角が重要です。

口の形をU字にすることを意識すると笑顔に見えるようになりますので、鏡の前でぜひ実践してみてください。

清潔感に気を付ける

初対面の異性に対して好感度が下がるもの

出典:PRTIMES

「清潔感」は恋愛において非常に重要な要素です。

どれだけ美人な見た目であってもスタイルがよくても、清潔感がなければ恋愛に発展することはまずありません。

ここでいう清潔感とは、いわゆる汚れとは少し異なります。

  • 髪型がちゃんとしている
  • 体型に合った服装を身に着けている
  • 肌荒れがなくツヤツヤして光っている
  • 背筋が伸びていて姿勢が良い

というように他人視点で「きちんとしている」ように見えるかどうかです。

例えば入試の面接の時は、誰でも良い印象を持ってもらえるよう髪形や服装には人一倍気を遣います。

普段からそこまできっちりする必要はありませんが、他人から見てどう思われるかを意識しつつ、髪形・服装・肌のケアは欠かさないように意識することが大切です。

まずは毎朝鏡で自分の顔を見ることから始めてみましょう。

大学生で彼氏ができないのはヤバい?

大学生で彼氏できない女子

大学生で彼氏が一人もできないのはまずいのかどうか?

結論から言ってしまうと、できなくてもヤバいということはありません。

しかし何事も経験が大事であり、可能であれば恋愛してみた方がいいでしょう。

大学生で彼氏ができなくても問題ない理由や、大学生の内に恋愛をした方が良い理由などについて、

大学生で彼氏ができないのはヤバい?

  • 大学生で彼氏がいる人の割合
  • できなくても焦りは禁物
  • 社会人になるまでに恋愛経験は大切
  • 自分に自信をもつために恋愛してみる

の4つについてそれぞれ解説します。

大学生で彼氏がいる人の割合

「大学生で彼氏がいるのは普通」といわれる中で、実際問題彼氏のいる大学生はどのくらいいるのでしょうか。

「現在、恋人がいますか?」に対する答え

出典:PRTIMES

上記グラフは中学生から大学生までの男女に「現在、恋人がいますか?」に対する答えのデータです。

中学生・高校生が10%代なのに対し、大学生はその三倍の31.7%となっています。

確かに中学生や高校生と比べると大学生で恋人がいる人の割合は高いです。

しかし逆に考えると7割の大学生に恋人がいないということであり、いない方が「普通」の大学生ということになります。

なので大学生で彼氏がいないということは全く問題ありません。

むしろ多数派になるので、彼氏がいないことで肩身を狭くする必要はないでしょう。

できなくても焦りは禁物

恋人のいない大学生は約7割もいるので、彼氏ができなくても焦る必要はありません。

どうして焦ってしまうのか、その心理は上記で紹介した、

  • まわりに置いていかれた焦り
  • 自分には恋愛できないかも?
  • 一生彼氏ができないのでは?

といった考えからくるものになりますが、そんなことはないので焦らなくても大丈夫です。

周りを見て「早く彼氏を作らなくちゃ!」と焦ってしまうと、その焦りが周囲にも伝わってしまい彼氏ができるものもできなくなってしまいます。

友人に彼氏がいる人が一人でもいると、ついついその友人と比べてしまうことはままあるでしょう。

しかしあくまで「他人は他人、自分は自分」です。

他人との違いにやきもきするより前に、人にはそれぞれ価値観が異なることを理解する。

冷静に比較する視点を持つことができれば、他の人に彼氏ができても焦ることなく、余裕をもって彼氏を探せます。

また焦って彼氏を作ろうとすると、相手のことをよく知らないまま付き合ってしまうかもしれません。

相手のことがよくわからないのに付き合っても、そうそう関係が長く続くことはありません。

そういった意味でも焦らずしっかりと腰を据えて彼氏を探した方がメリットが多いです。

社会人になるまでに恋愛経験は大切

大学生の内に恋の経験を積んでいくことは重要です。

社会人になってからでも恋をすることはできますが、大学生の内に経験しておくことにメリットが2つあります。

  1. 大学生の方が出会いの機会が多い
  2. 大学生の内なら失敗しても平気

一つ目に、大学生の方が社会人よりも出会いの機会が多く、「社会人になってからの方が増えるんじゃないか」という考えは落とし穴です。

社会人になって出会いがないと思ったこと

出典:CanCam

上記のグラフを見ると、社会人になって「出会いがない」と答えた方は7割という結果です。

確かに社会人だと人間関係も増えますし、行動範囲も広くなります。

しかし社会人は仕事に追われる毎日が待っています。

忙しい中恋愛する暇はあまりなく、彼氏を探そうにもその余裕がありません。

その点大学生は時間も多く、出会いの場を積極的に探すことが可能です。

二つ目に、大学生の内なら失敗ができるということです。

大学生は比較的余裕があり、恋愛も純粋に楽しめます。

仮に失敗してしまってもまたすぐ違う恋をすることができるでしょう。

しかし社会人になると人間関係のしがらみも多く、職場恋愛など一度失敗してしまうとその失敗が尾を引いてしまうパターンが多々あります。

「失敗は成功の母」とエジソンも語っているように、失敗も経験値の内です。

失敗もあなたの中で糧となるはずです。

なので失敗を恐れずに積極的に恋愛をしてください。

自分に自信をもつために恋愛してみる

恋愛は人を変えます。

誰かに恋をすることで、性格が明るくなったり、外見を気を付けるようになったりと、プラスの面がたくさんあります。

また彼氏との関係の中で、今まで気づかなかった新しい自分を見つける人も多いです。

もちろん失恋などのマイナス面もありますが、上記でもいったようにそれさえも糧となり経験へと変えることができます。

良い人を見つけて彼氏を作ることができれば、一人の女子として自信が身に付くことでしょう。

「失敗したらどうしよう…」とネガティブに考えるのではなく、「失敗したらまた別の人を探せばいいじゃん」とポジティブに考える。

そうするだけで、気持ちが明るく楽しい日々を送ることが可能です。

ですので気持ちを前向きにしたい人は、積極的に恋愛をしてみるのがおすすめです。

まとめ:大学生で彼氏ができない理由!すぐに恋人を作る4つの方法!

大学生彼氏作る方法

以上、女子大学生の彼氏ができない原因や、彼氏を作るためにできる方法などでした。

「大学生くらいになれば彼氏がいるのは普通」と世間ではささやかれていますが、実際にはそんなことはありません。

彼氏がいなくて焦る必要はありませんが、欲しいと思った時には、今回紹介した方法を使えばきっと彼氏ができるはずです。

女子大学生が彼氏を作る方法としてピッタリなのは、

  • サークルに入る
  • バイトを始める
  • 友達を増やす
  • マッチングアプリをする

というアクションを起こす外的行動と、

  • 男子ウケする服装・メイクを学ぶ
  • 笑顔で明るく挨拶をしてみる
  • 清潔感に気を付ける

という自分磨きをする内的行動です。

なお、外的行動としては上記以外にも、

  • 合コン、街コンに参加する
  • 恋活パーティーに行ってみる

という方法も有効です。

出会いの場に積極的に足を運び、理想の彼氏をゲットしましょう。

では、本記事のおさらいです。

  1. 大学生になって彼氏ができなくて焦る理由は、「まわりにおいていかれた焦り」や「一生彼氏ができないんじゃないか」という不安。
  2. 女子大学生の彼氏ができない人の特徴は、出会いの場を見つけられなかったり恋愛に対する奥手な性格が原因。
  3. 彼氏を作るためにやるべき行動は、「サークルに入る」「マッチングアプリを利用する」など。
  4. 彼氏を作るためには自分磨きも重要!男子ウケするファッションや清潔感を取り入れるべき。
  5. 大学生で彼氏がいなくても問題ないが、経験値として恋愛は経験しておいた方が良い

今回の記事を参考に、あなたに素敵な出会いが訪れることを心から願っています。

 

マッチングサイトおすすめ

パートナーに必ず出会える方法とは

異性と出会い、親密な関係になるにはマッチングアプリなどのインターネットを利用するのがもっとも効率的です。

インターネットで出会うメリットは

  1. 自宅で、パソコンやスマホひとつで簡単に出会える
  2. 合コン・ナンパなどする必要がない
  3. 条件検索で自分にピッタリの相手を選べる

などがあり、最初から相手の顔や趣味、職業、年齢、収入などを知った上で出会うことができます。

日本では、インターネットで出会って結婚したカップルがなんと、16.5%もいるといいう調査結果がでています。

マッチングサイト経由で結婚した人の割合

出典元:リクルートブライダル総研

アメリカでは30%がインターネットで知り合って結婚しています。

以前は、「怪しい」「危険」などと思われていたネットでの出会いですが、現在では、一般的な出会いのツールになっています。

むしろ、付き合う前に相手の情報や顔が分かるので安心できるという人も多く、マッチングサイトを通じて多くの異性と知り合う男女が急速に増えています。

ほとんどのサイト・アプリが登録無料で、特に女性は通常の機能は無料で使えるサイトが多く、出会いを求めているのであれば、使わない手は無いと言えるでしょう。

この便利なマッチングサイトを利用して、自分の求める相手と出会ってください。

マッチングサイト・アプリを選ぶ2つのポイント

1社ではなく必ず2社以上(最低2社)のサイトに登録しましょう

マッチングサイトごとに登録ユーザーの数や質は大きく異なります。

登録しているサイトで目的に人が見つからなくても、別のサイトに登録したらすぐに見つかったということも少なくはありません。

単純計算でも2社登録することで出会う確率は2倍になるのです。

マッチングサイトの登録は無料のところが多く、登録するのにリスクが無いため、どんな登録ユーザーがいるのか?を確認するためにも最低2社は登録しておきましょう。

必ず目的に合ったサイト・アプリを選びましょう

マッチングサイトに登録する際に気を付けたいのは、まず目的をハッキリさせることです。

  • 彼氏・彼女欲しいか?
  • 結婚を前提としたお付き合いができる人を探しているのか?
  • 飲みや食事に行ける程度の友人が欲しいのか?
  • お金持ちや経営者と知りたいたいのか?
  • 20代前後の若い人と知りあいたいのか?
  • バツイチ・シングルマザーだが出会いを求めているのか?
  • 大人の出会いを求めているのか?
  • 刺激や欲望を満たしたいのか?

などをハッキリさせた上で、自分にあったサイト・アプリを選びましょう。

よくわからない場合は会員数が最も多い「ハッピーメール」を選んでおけば間違いないでしょう。

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールは累計会員数2,700万人を超える日本最大のマッチングサイトです。「マッチングアプリといえばこれ!」と言われるほどの定番であり王道のサイトです。

好みの相手を掲示板で探せたり、逆に自分に会いそうな人物像を細かく指定して募集できます。

セキュリティーが特に万全で、24時間365日のサポート体制で万が一の際にはすぐに対応できるサポート体制が敷かれているのが売りです。

恋愛に役立つコラムを見られたり、ハッピーメール主催のパーティーが適宜開催され、そこからも理想の相手を探すといった方法も取れます。

どこに登録していいか?よくわからないという人は、ハッピーメールに登録してみるといいでしょう

ハッピーメールの概要

運営会社 株式会社アイベック

累計会員数 2,700万人

登録費用 無料(「Web版」登録で最大1200円分の無料ポイントが貰える)

ハッピーメールの評価

会員数・・・・・・・★★★★★

安全性・・・・・・・★★★★☆

口コミ・・・・・・・★★★★★

出会いやすさ・・・・★★★★★

ハッピーメール利用目的 評価
彼氏・彼女が欲しい ★★★★★
婚活目的で出会いたい ★★★★★
飲み友を作りたい ★★★★★
お金持ちと知り合いたい ★★★★☆
20代の人と知りあいたい ★★★★★
バツイチと知り合いたい ★★★★☆
大人の出会いを求めてる ★★★☆☆
刺激・欲望を満たしたい ★★☆☆☆


日本最大のマッチングサイト

ハッピーメール公式サイトへ

※登録料無料・無料ポイント1200円がもらえる

PCMAX

PCMAX

PCMAXは様々な「真剣な出会い」と「大人の出会い」両方を探せるマッチングサイトです。

真剣に恋人を探している人もいる一方、単に友達を求めたり、短い付き合いを望む人も多数登録しています。

やり取りした相手と出会うのが他のサイトと比べて比較的容易です。しかし自分が求めるものと相手が求めるもののすれ違いが起こる可能性が一定数あります。

登録料は無料で、女性は利用料も基本的にはタダで使うことができます。

PCMAXの概要

運営会社 株式会社マックス

累計会員数 1,600万人

登録費用 無料(「Web版」登録で最大1000円分の無料ポイントが貰える)

PCMAXの評価

会員数・・・・・・・★★★★★

安全性・・・・・・・★★★★☆

口コミ・・・・・・・★★★★☆

出会いやすさ・・・・★★★★★

PCMAX利用目的 評価
彼氏・彼女が欲しい ★★★★★
婚活目的で出会いたい ★★★☆☆
飲み友を作りたい ★★★★★
お金持ちと知り合いたい ★★★☆☆
20代の人と知りあいたい ★★★★★
バツイチと知り合いたい ★★★☆☆
大人の出会いを求めてる ★★★★★
刺激・欲望を満たしたい ★★★★★

PCMAXバナー

真剣な出会い・大人の出会いどちらも!

PCMAX公式サイトへ

※登録料無料・無料ポイント1000円がもらえる

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールは純粋な出会いを求める人が集まるマッチングサイトです。

利用者は若い人が多く、真面目に恋人探している方にとっては利用しやすいサイトです。

真剣なお付き合いを目指しているということから、サイト内のやり取りだけでなく直接会うことに積極的な人が大勢存在します。

掲示板には「ピュア掲示板」と「大人の掲示板」の2種類が利用可能です。さらにそこからジャンル分けされているなど、出会いの目的に応じて使い分けられます。

ワクワクメールの概要

運営会社 ワクワクコミュニケーションズ

累計会員数 950万人

登録費用 無料(「Web版」登録で最大1200円分の無料ポイントが貰える)

ワクワクメールの評価

会員数・・・・・・・★★★★★

安全性・・・・・・・★★★☆☆

口コミ・・・・・・・★★★☆☆

出会いやすさ・・・・★★★★★

ワクワクメール利用目的 評価
彼氏・彼女が欲しい ★★★★☆
婚活目的で出会いたい ★★★☆☆
飲み友を作りたい ★★★★★
お金持ちと知り合いたい ★★★☆☆
20代の人と知りあいたい ★★★★★
バツイチと知り合いたい ★★★☆☆
大人の出会いを求めてる ★★★★☆
刺激・欲望を満たしたい ★★★★☆

20代のユーザーに出会える

ワクワクメール公式サイトへ

※登録料無料・無料ポイント1200円がもらえる

マッチングサイト目的別比較

マッチングサイトを目的別に比較してみましたので参考にしてください。

自分がどんな出会いを求めているか?によって選ぶサイトは変わってきます。

ここでは、目的別にマッチングサイトを表で比較しましたので参考にしてみてください。

前述の通り、確実に「出会う」ポイントは複数のマッチングサイトを活用することです。最低2社は登録しておきましょう。

当サイトのおすすめは、「ハッピーメール」「PCMAX」です。

マッチングアプリ比較

いずれにしても、無料で登録できるのでまずは登録してみて、自分に合っているか?を判断してみることをおすすめします。

-職業別の出会い
-,

© 2022 LOVE LIFE Powered by AFFINGER5