職業別の出会い

マッチングアプリが怖い大学生でも出会える7つの方法

大学生

大学生であるあなたは「マッチングアプリが怖い」と思っていないでしょうか?

ネットを通した出会いであり、画面越しの良くわからない相手との出会いに不安を感じている大学生は多いです。

しかし注意点を守って利用すれば、マッチングアプリは安心して使えてかつ素敵な相手が見つかる絶好の出会いの場所となります。

大学生でマッチングアプリを使う時に気を付けることは、個人情報を最初から言わないということです。

自分の情報は仲良くなってから相手に伝えることで、後々後悔する事態にはなりにくくなります。

またマッチングアプリでなくとも良い出会いができる場所はたくさんあるので、それにこだわる必要はありません。

この記事では大学生がマッチングアプリを怖いと思う理由や、マッチングアプリ以外のおすすめの出会いの場所などについて紹介していきます。

この記事でわかること

  • 大学生のマッチングアプリを利用している人はどのくらい?
  • 大学生がマッチングアプリを怖いと思う理由4選
  • マッチングアプリを使う前に!利用する時の注意点5つを紹介!
  • マッチングアプリだけじゃない!特選:大学生におすすめの出会いの場所ベスト7

この記事を書いた人

編集長:MIKI
恋愛・婚活コンサルタント
結婚相談所勤務。自身でもアプリで247人とマッチングして今の主人と知り合い昨年結婚♪ ※詳しいプロフィールはこちら

大学生のマッチングアプリの利用率はどのくらい?

大学生300人に聞いたマッチングアプリを使ったことはある?

出典:ラブフィード

大学生のマッチングアプリは怖いとはいうものの、大学生でマッチングアプリを利用している人はかなり多いです。

上記のグラフは大学生300人に対して行ったアンケートであり、マッチングアプリを利用したことがあると答えた大学生は81.5%にも上っています。

5人の内4人もの大学生がマッチングアプリを利用している。

利用している人間が全員怖いと思ってないとは限らないですが、それだけ多くの大学生がマッチングアプリを使っています。

世の中の情勢も影響しており、今のネット社会においてネットを使った恋愛は当たり前の恋活方法です。

「怖い」と思っているからといって尻込みしていると、時代に乗り遅れるわ恋人ができないわで後悔するかもしれません。

マッチングアプリは大学生には怖い!その理由

マッチングアプリは大学生には怖い!その理由

大学生において、マッチングアプリが怖いと感じている学生は数多いです。

しかしそもそもどうしてマッチングアプリを「怖い」と思ってしまうのでしょうか?

大学生がマッチングアプリを怖いと思う理由について、

マッチングアプリは大学生には怖い理由

  • 学生証の登録で個人情報が流出するのでは?
  • 同じ大学の知人にバレないか?
  • 携帯番号やLINEの交換が怖い
  • 業者・ヤリモクが怖い

という4つを解説します。

マッチングアプリは怖いと思いますか?

出典:PRTIMES

学生証の登録で個人情報が流出するのでは?

マッチングアプリが怖いという理由その1は「個人情報の流出」です。

今の時代毎日のようにメディアでは「○○で個人情報流出!?」といったニュースが流れています。

マッチングアプリも身元確認のため、学生証などの身分証明書の登録が必要になるわけですが、それが流出しちゃうかもしれない…という心配です。

確かにサイバー犯罪がより高度になっていっているため、個人情報流出の可能性が0とは言い切れません。

しかし多くの大手マッチングアプリは個人情報を適切に使用しており、流出する恐れはほとんどありません。

そもそも学生証の登録は、あくまでもマッチングアプリ側が身元確認のために行うためのものです。

その内容がアプリ内で使われることはまずなく、他の利用者に知られることはありません。

一部出会い系といったサイトの場合、情報をきちんと取り扱っていないケースがなくもないです。

しかし大手のマッチングアプリを利用する限り、個人情報が流出することはほぼないでしょう。

同じ大学の知人にバレないか?

「知人バレしないか」という怖さです。

マッチングアプリというと少なからず悪いイメージを抱く人もおり、周囲の人間にマッチングアプリを使っていることがバレたくないという人も多いでしょう。

しかしマッチングアプリは完全に匿名で利用することができ、自ら情報を発信しない限り身バレする心配はありません。

マッチングアプリはプロフィール欄に写真を載せることができるため、その写真からバレる可能性は存在します。

SNSなどに載せている写真をそのまま使うといったことをしてしまうと、画像検索で身バレしてしまうかもしれません。

その場合は自分の写真ではなく遠目からの自分や趣味、ペットの写真といったものを載せれば大丈夫です。

ただ後の項目でも詳しく解説しますが、マッチングアプリにおいてプロフィール画像の写真はとっても重要です。

より良い出会いを期待したい場合、自分の写真を載せた方がメリットがあり、載せ方を工夫する必要があります。

携帯番号やLINEの交換が怖い

LINE交換までの日数(男性)

出典:PRTIMES

マッチングアプリを使う怖さに、電話番号やLINEの交換をする怖さもあります。

「知らない人に携帯電話の番号やLINEを教えなくちゃいけないの?」というと、そんな必要はまったくありません。

通常マッチングアプリはアプリ内のやり取りだけで相手と交流が可能です。

アプリ登録時に携帯番号を入力するでしょうが、自分が了承せずよく知らない相手にそれが伝わることはありません。

アプリ内で仲良くなった相手から、より仲良くなるために携帯電話やLINE交換を求めてくるケースは確かにあります。

しかしその場合、教えたくなければ教えなければいいのです。

じっくりとやり取りしつつ、「この人良いかも」という相手とだけ番号交換やLINE交換をしてみましょう。

業者・ヤリモクが怖い

サクラ・業者・ヤリモクにあたった?

出典:cancam

マッチングアプリが怖い最後の項目は、アプリ内にいる業者やヤリモクの存在です。

「出会い系」と一言聞いて、そういった相手に騙されるかもしれないという不安。

あるいは恋愛ではなく単に体目的なんじゃないかという恐れ。

マッチングアプリに一部にそういった人間がいることは否定できません。

ですがマッチングアプリ側も年々体制を強化しており、そういった利用者は極力排除されています。

あまり有名ではないサイトだとそういった利用者も多いですが、多くの人が利用している大手のマッチングアプリを使う場合、その心配をする必要はあまりありません。

 

大学生がマッチングアプリを使うために注意すべき5つのこと

大学生がマッチングアプリを使うために注意すべき5つのこと

画面の向こう側の人間と繋がるマッチングアプリを怖いと思ってしまうのは仕方ありません。

しかしいくつかの注意点を守って利用していけば、周囲にばれる心配や怖い目に遭う可能性を限りなく0に近づけられます。

大学生がマッチングアプリを使う時の注意点について、

大学生がマッチングアプリを使うために注意すべきこと

  1. 身バレしない写真を工夫する
  2. 大学名など個人情報は親しくなってから
  3. 実際に会ってからLINEの交換はしよう
  4. 会う前に一度電話で話してみる
  5. 初めて会う時は昼のランチをファミレスで

という5つを紹介するので、これらを守ってマッチングアプリで良い出会いをしてみてください。

1.身バレしない写真を工夫する

マッチングアプリのプロフィールに載せる写真は工夫しましょう。

怖いと思う点で述べたように、ありのままのあなたの写真を載せてしまうと、身バレする可能性が少なからずあります。

完全に身バレしたくないのであれば写真を載せない・別の写真を載せるといった方法が有効です。

しかし利用する本人の写真なしでマッチングアプリを利用するのはマイナスで、良い出会いができないかもしれません。

なので、

  • 遠目に自分を写した写真
  • 適度に写真加工する

といった方法を取るといいです。

遠目に写した写真を使用することで知り合いなどがあなただとわかることはありません。

またあなたの全体像はつかめるので、マッチングアプリにいる相手には有効になります。

写真加工については今やスマホの標準機能で入っているものも多いですし、そういったアプリも多いです。

それを使ってあなただとわからないように加工する。

ただあまり加工しすぎて盛りすぎるのはNGです。

可愛い写真・きれいな写真だと相手からのいいねの数も多くなりますが、反面直接会った時に「写真詐欺」と思われる可能性が大きくなります。

写真加工は適度にほどほどにがベストです。

2.大学名など個人情報は親しくなってから

自分の大学は相手と仲良くなったら教えるようにしましょう。

マッチングアプリが匿名で使えるのは先ほど述べましたが、しかしこちらから発信した場合はまた別です。

プロフィール欄に「出身校」の欄があるからといって、そのまま大学名を載せるのはやめてください。

いくらその大学に通っている人が多いとはいえ、その大学に通っているという情報はあなたの身バレの可能性を大きく上げます。

極端な例として、マッチングアプリの相手に待ち伏せされて個人を特定される恐れも。

プロフィール欄には「○○県の大学」くらいの表記にしておき、本当に親しくなった相手にだけ教えるようにするといいでしょう。

仲良くしつこく聞いてくる相手にははっきりと「ノー」だと伝え、言われるがまま教えないよう意識しておくとベストです。

3.実際に会ってからLINEの交換はしよう

LINE交換のタイミング(女性)

出典:PRTIMES

LINE交換はリアルで出会ってからにしておいた方が良いでしょう。

やり取りした相手とより仲良くなるために、LINE交換するというのは一つの方法です。

しかしそういった個人情報はやり取り直後や直接会う前には控えてください。

「LINEの番号くらいなら…」と思って教えてしまうと、後々面倒なケースになる場合もあります。

ちょっと仲の良いやり取りができたからといって、その相手が良い人だとは限りません。

なので直接会って本当に気の合う人かどうか見極めてから、LINE交換すべきです。

マッチングアプリが怖いというのであれば、その分想像力を働かせて最悪の未来にならないよう努力してください。

4.会う前に一度電話で話してみる

直接相手と会う前に、一度電話で話してみるといいでしょう。

「いいな」と思える人がいたら「会ってみたい」と思う。

それ自体は悪いことではありません。

ただの文字のやり取りと直接話すのは違います。

文字のやり取りでは良いと思っても、話してみるとなんか違う…ということはザラです。

会って話してみてからわかることもあるわけですが、直接会う前に電話などで話す機会を一旦挟んでください。

しかし直接電話番号を伝えるのも怖いと思われるので、普段使っていないネット電話でやり取りするといいでしょう。

その時だけの捨てアカを使えば万が一関係が悪化した時も安心です。

話してみて相手の雰囲気を掴みつつ、対面するのはその後にしてみましょう。

5.初めて会う時は昼のランチをファミレスで

初めての対面はランチデートがおすすめです。

マッチングアプリで会った人と直接会うのは恐怖心が多少はある。

その恐怖心を和らげるために、他の人も多い場所を待ち合わせにしてください。

周囲の人が多い中、少しの時間お茶したりご飯を食べるのはそこまで危険はありません。

反対に初めてのデートでディナーや居酒屋、夜遅い時間にするのはやめておきましょう。

お酒が入るとトラブルの元ですし、あまり遅い時間はいくらか危険性が高まります。

なので最初に会う時には「昼」「ファミレス」の二つを守ることを心がけましょう。

 

大学生はマッチングアプリ以外でも出会う方法7選

さて、ここまで大学生がマッチングアプリを使う時の注意点を述べてきました。

それらを守っていけば安全にマッチングアプリを利用できますが、それでもなお「怖い」と思う人もいるでしょう。

マッチングアプリは出会いの場所としてベターなところですが、残念ながら「絶対に安全!」とは断言できません。

しかしそれならば別のところで良い出会いをすればいい話です。

大学生にとってのおすすめの出会いの場所について、「バイト先」や「サークル」など7つの項目について解説します。

1.バイト先で出会う

バイト先で良い出会いをしましょう。

大学生の場合自由な時間も多くバイトしようと考えている方も多いと思います。

そんなバイトの中で良い出会いができるかもしれません。

ただ出会いを期待するならバイト先は慎重に選んでください。

性別が限られるところや単純作業の仕事のバイト先では良い出会いは期待できません。

出会い目的なら、

  • 大学近くのバイト場所
  • 飲食関係のバイト

と行った先でバイトするのがおすすめです。

大学近くであれば同じ大学に通っている学生がバイトしているかもしれません。

また飲食関係のバイトは入れ替わりが激しい・男女多いところが多数というメリットがあります。

一緒に仕事する中で関係も深まりやすく、またお客さんと出会える可能性も。

このようにバイトをして良い人を見つけてみましょう。

2.旅行先で出会う

出会いを期待して旅行に行くのもおすすめです。

旅行中という特別な時間での出会いはより運命を感じやすく、素敵な人が見つかるかもしれません。

美人な人に道を聞かれたり、カッコいい人にナンパされる可能性もゼロではないでしょう。

ただ良い出会いがしたいからといって闇雲に旅行に行っても、成功する確率は宝くじが当たるくらいの確率です。

マッチングアプリと平行して良い出会いをしたいのなら、

  • あらかじめ旅行先にいる人に観光案内をしてもらう
  • 旅行好きのコミュニティの人と一緒に行く
  • GPS機能を利用して近くの人とマッチングする

といった方法があります。

旅行とマッチングアプリを両方活用することで、素敵な出会いを果たしてみてください。

3.出会い居酒屋・相席居酒屋で出会う

素敵な人と出会うために、出会い居酒屋や相席居酒屋に足を運んでください。

出会い居酒屋や相席居酒屋は男女の出会いがしたい人が訪れる場所です。

そもそもお店に来る目的自体が出会いのため、素敵な出会いが期待できます。

もちろん店の店員もそれを承知の上なので、店員さん主催のゲームや「相席いかがですか?」といった声掛けもしてくれるため、気軽に利用することが可能です。

ただそうした出会いができる反面、本人確認等が不要なため、既婚者やヤリモクが紛れている場合もあります。

また当然二十歳を超えていないと利用できないのもデメリットです。

不安な方は夕方くらいの時間に利用したり友人と一緒に行くなど、対策をしてからお店に行きましょう。

4.教習所で出会う

出会いの場所4つ目は教習所における出会いです。

自動車免許を在学中に取ってしまう方も多く、教習所は若い人々が集まる場所になります。

一緒に学科の講習を受けたり、休憩時間などに声をかけて気になる人との仲を深めてみましょう。

また合宿免許の場合、一定期間の間同じ人と同じ空間で活動します。

同じチームの仲間同士関係がより深まる可能性も。

会う場所が教習所でありもともと出会い目的ではないため、危険性が少ないのもメリットです。

「免許が取れたらドライブに行こうよ」といって、ぜひともデートの約束をしてみましょう。

5.サークルで出会う

大学生の出会いの場所としてサークルに参加するのも一つの方法です。

あなたの大学にも多くのサークルが存在しているでしょう。

サークル内は普段会うことがない人間と出会えることができ、大学生にはぴったりの出会いの場所です。

どんなサークルを選ぶかについては、

  • 男女ともに参加するサークル
  • 人気のある陽キャのサークル

といったポイントを押さてください。

出会いをしたいのなら男女両方が参加するものでないと意味がありませんし、陽キャのサークルなら皆の関係がワイワイと明るく雰囲気が良いでしょう。

どんな大学でも鉄板のものはテニスサークルですが、しかし自分の興味をかけ離れたものはやめた方が賢明です。

いくら出会いがしたくても興味がないものは長続きしませんし、「出会い目的で入った」ことがバレるとかなり印象が悪くなります。

なのでサークルを選ぶ時には十分注意してください。

6.婚活パーティーで出会う

婚活パーティーで理想の恋人を探すのもおすすめです。

「出会い居酒屋・相席居酒屋」と同じように、婚活パーティーも出会いがしたい人々が集まる場所になります。

前者のそれと違うのは、婚活パーティーはより恋人が欲しいという人が集まる場所ということと、その先の結婚まで考えている点です。

より高い意識を持っている人々が集まっているので、恋人ができる可能性は高いです。

ただ結婚というワードが重い人にとっては、やや向いていない場所となります。

真面目に真剣な交際を目指す人なら結婚を意識する婚活パーティーは有利ですが、軽い気持ち・遊び半分というとそこまで適切ではありません。

それでも一度に多くの人が集まり良い人が探せるので、メリットとデメリットを天秤にかけた上で、参加したいと思う人は参加してみましょう。

7.学園祭・イベントで出会う

おすすめの出会いの場所最後は、学園祭などのイベントで出会う方法です。

学園祭などのイベントはいつもいる学校でありながら非日常の空間と変わるので、普段とは違うテンションで異性と仲良くなれます。

出店などで一緒に食べ物を作ったり、出し物を一緒に回ったりして仲良くなれる絶好の機会です。

良い出会いをしたいならこちらから声をかけるなどの積極性が必要ですが、その勇気さえあればあとはガンガンとアプローチをかけていくだけでOK。

普段は引っ込み思案な人でもイベントという非日常の中でなら、気になる人に声をかけやすくなるかと思います。

学園祭などは開かれる機会は少ないですが、機会が少ないからこそ絶好のチャンスです。

まとめ:大学生のマッチングアプリの利用率はどのくらい?

まとめ:大学生のマッチングアプリの利用率はどのくらい?

さて、大学生におけるマッチングアプリの利用が怖い理由や、利用する際の注意点、マッチングアプリ以外の出会いについて紹介してきました。

マッチングアプリが怖いという理由は様々なものがありましたが、知識を持って利用することで安心して利用することが可能です。

大学生がマッチングアプリを怖いと思う理由は、

  • 個人情報が流出するかも…
  • 知人バレするかも…
  • 携帯番号やLINE交換するのが嫌…
  • 業者やヤリモクと出会うのが怖い…

でしたが、自分の個人情報は自らセーブすることで他の人に伝わることはありませんし、大手のマッチングアプリを利用することで業者やヤリモクと遭遇する可能性はぐっと縮まります。

マッチングアプリで出会いをするメリットには、

  • 全国どこにいる人とでもマッチングできる
  • スキマスキマの時間に利用できる
  • 恋愛に役立つコラムやコミックなど出会い以外のコンテンツも豊富

などがあります。

マッチングアプリは今や大学生の5人の内4人に利用経験がある恋愛の方法です。

怖いという理由だけで良い出会いを逃してしまうのはもったいありません。

一歩勇気を持って踏み出せば、あなたに良い恋人ができる日も近いです。

最後に、この記事の内容を振り返りましょう。

  • 大学生のマッチングアプリ利用経験は5人のうち4人。約8割の大学生が利用している
  • 大学生が「怖い」と思う理由は、個人情報の流出や業者やヤリモクと遭遇する可能性だが、注意して利用すれば問題ない
  • マッチングアプリを使う時に気を付ける時は、「身バレしないように写真を工夫」「会う前に電話」「初めて会う時は昼のファミレス」などがある
  • マッチングアプリ以外の出会いのおすすめの場所は、バイト先や教習所、大学のサークルや学園祭などのイベント

このページを参考に、大学生のあなたに素敵な出会いができることを心から願っています。

出会える確率が高いマッチングアプリ!

会員数が多ければ多いほど出会える確率は高くなります。ここでは、会員数が多く出会える確率が高いマッチングサイトをランキング形式で紹介しています。

会員数No1.ペアーズ(pairs)

ペアーズ国内最大級の規模のマッチングサイトで、会員数は1,500万人以上にも及びます。男性会員が70%、女性会員が30%の男女比バランスで20代の男女を中心に、30代、40代と続きます。独自のコニュニティ機能が充実していて、同じ趣味を持つ人が出会いやすく、検索機能も豊富です。

ペアーズの特徴

累計会員数1,500万人で国内No1のアプリ
毎日約8000人が登録
1日400人が恋人になっている
交際まで平均4ヶ月

出会えるまで最速!ハッピーメール

ハッピーメールは出会い系サイトでは最も歴史があるサイトです。累計登録者数が2500万人を突破している国内最大級のマッチングサイトで出会えた確率が74.5%ととても高いのが特徴です。ポイント購入制月額課金の煩わしさがありません。初回登録で最大120ポイントがプレゼントされますのでお得です。

ハッピーメールの特徴

最も会員数が多い
ポイント制なのでコスパがいい
出会えた確率が74.5%と超高い

大人の出会いも可能!PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは累計会員数1,700万人の老舗の出会い系サイトです。男女比は7:3で男性がやや多く、アクティブユーザーは60万人と他のサイトと比べても多いのが特徴です。1日の写真登録数が32,000件と多く実際に活動しているユーザーが多いです。年齢層は20代が多く、出会いに時間をかけたくない人や大人の出会いが目的の人も多いです。

PCMAXの特徴

出会いの時間をかけずサクッと出会える
アクティブユーザー60万人と活動している人が多い
大人の出会いや遊び目的にも使える

-職業別の出会い
-, ,

© 2022 LOVE LIFE Powered by AFFINGER5