職業別の出会い

【モテない男子大学生必見】今からできる彼女の作り方|簡単に出会える7つの方法

モテない大学生「大学生なのに彼女がいない…」と悩んでいる方は相当多いことでしょう。

それと同じ立場にいるあなたは、周りにいる彼女持ちの友人達の姿を見ると「リア充爆発しろ!」と歯がゆい思いをしているかもしれません。

しかし大学生で恋人がいないことは不思議なことではありません。

焦って彼女を作ろうとするよりもキチンとコツを踏まえてコツコツ行動していけば、いずれとびきり可愛い彼女ができるはずです。

より多くの出会いのきっかけに関わったり、身だしなみやコミュニケーション、デートの際の注意点を守っていけばいつか必ず彼女ができることでしょう。

今回は大学生のあなたがどうやって彼女ができるのかその作り方や、できない人の特徴などを紹介していきます。

積極的に努力していくことでその成果がいずれ花開くことができます。

多少失敗しても諦めないことが何よりも重要になります。

この記事でわかること

  • 大学生で実際に彼女がいる割合!【データ有り】
  • どうして大学生は彼女を作りたいの?その心理を解説!
  • あなたにも当てはまるかも…彼女ができない人の特徴とは?
  • 大学生の彼女の作り方!【出会い編】
  • 大学生の彼女の作り方!【身だしなみ編】
  • 大学生の彼女の作り方!【コミュニケーション編】
  • 大学生の彼女の作り方!【デート編】
  • 彼女を作る時に心がけておくべきこと2選

この記事を書いた人

編集長:MIKI
恋愛・婚活コンサルタント
結婚相談所勤務。自身でもアプリで247人とマッチングして今の主人と知り合い昨年結婚♪ ※詳しいプロフィールはこちら

大学生で彼女が居るのはどの位?

大学生で彼女がいるのはどの位?

まず最初に、実際の大学生に彼女がいる割合はどの程度なのでしょうか?

あなたと同じように彼女がいない人が大半なのか、それとも彼女がいる方が多いのか。

男子大学生のそれら彼女事情について、

大学生で彼女がいるのはどの位?

大学生に彼女がいるのは当たり前?

大学生でも7割は彼女がいないって本当?

彼女ができないという男子大学生の口コミ

という三つの項目に分けて解説しますが、彼女がいないあなたが気を病む必要はない、ということを予め申し上げておきます。

大学生に彼女がいるのは当たり前?

果たして「大学生になったら彼女がいるのは当たり前」といった考えは正しいのか否か、どちらなのでしょうか?

恋愛の当たり前

出典:PRTIMES

上記は大学生に行ったアンケートで、恋愛における様々な当たり前を調査したものです。

複数の回答項目がありますが、「彼氏・彼女がいるのが当たり前」という質問には「どちらかといえばそう思わない」「そう思わない」と答えた方が72.1%という結果になりました。

「彼女が欲しい」と強く願う方は数多くいるでしょうが、実際に彼女がいるかどうかとなるとその難易度は高く「彼女がいるのは当たり前だ」とは思えないのでしょう。

逆に「当たり前だ」と思っている大学生は約9%であり、十人に一人しかいません。

彼女がおらず「当たり前」と答える方はまずいませんので、そう答えた方は恋人がいるが故の認識かと思われます。

とはいえ大半の大学生が「当たり前ではない」と思っている以上、民意的には彼女がいるのは当たり前という認識は間違ったものであるというのが結論です。

大学生でも7割は彼女がいないって本当?

現在交際している異性がいますか?

参考:マッチLife

上記は株式会社オーネットが行った、大学生に対し「彼女がいるかどうか?」のアンケート結果です。

「交際している異性がいる」と答えたのはわずか2割程度であり、反対に「いない」と答えたのは7割強という結果になりました。

彼女がいるのはおよそ四人に一人という結果になり、大半の大学生に恋人はいません。

また「これまで交際経験がある」のアンケートでは、「ある」と「ない」と答えた大学生はそれぞれ半々ですが、「ある」方が若干多くなっています。

半分は付き合ったことがある一方、もう半分は交際の経験もないということになりました。

  • 「彼女がいない」→四人に三人
  • 「付き合ったことがない」→二人に一人

彼女がおらず、交際経験もないという大学生はかなり数に上っており、その中には一人身を寂しく思って嘆いている人も多くいるかと思われます。

彼女ができないという男子大学生の口コミ

データで見てきたとおり、大学生で彼女がいないという人はかなりの数に上ります。

では実際にどんな彼女がいない大学生がいるのか、口コミを紹介していきます。

この方は高校時代は一人でも特に思わなかったのに、大学生になると彼女がいないという現実に危機感を抱いているようです。

それまで交際する機会がなかったことで余計にその焦りが加味されているのかもしれません。

周囲の女子大生には彼氏がいるというにもかかわらず、反対に男子学生には彼女がいないという不条理を嘆いた口コミです。

「性別による違いがなぜ起こるのか」という問題提起だとも読み取ることができます。

彼女のいない大学生がクリスマスにボッチになりたくないため、バイトを入れたという悲しい動画の紹介です。

一人でクリスマスケーキを食べる姿は悲しみの感情をこれでもかと体言しています。

とこのように大学生に彼女がいないことを嘆いている方は、たくさんいらっしゃるようです。

そういった声を見ていると、「じゃあ自分も彼女ができないんだ…」と思ってしまうかもしれません。

ですがご安心を。

彼女がいないというのは今この時だけです。

出会いのきっかけや出会うためのコツを押さえていきつつ努力していけば、いずれあなたにも素敵な彼女ができることでしょう。

どうやって彼女を作ればいいのかその具体的な作り方は後述しますので、お知りになりたい方は続けてご覧ください。

 

大学生で彼女を作りたいと思う心理・メリット

大学生で彼女を作りたいと思う心理メリット

「大学生の彼女の作り方!」のその前に、大学生が彼女を作りたいと思うのはなぜなのでしょうか?

その心理や彼女を作ることのメリットについて、

大学生で彼女を作りたいと思う心理・メリット

  • 周りに自慢できる
  • 恋愛にさく時間がたくさんある
  • 社会人になったら出会いはもっと減る
  • 学生生活をエンジョイできる

の四つを解説します。

周りに自慢できる

あなたの周りにいる彼女持ちの友人が、こんなことを言ってきたことはありませんか?

「俺って彼女いるんだぜ~。いいだろ~」

『リア充爆発しろ!』と胸がむかむかする経験を抱いたことが一度はあるでしょう。

このように彼女がいる人間はいない人間に対して優越感に浸ることができ、周囲に自慢することが可能です。

  • 彼女とデートに行った
  • 彼女の可愛いところ
  • 彼女といる時の楽しい感情

といったのろけ話は、話している当人にとってはとてつもない幸福感があるものです。

あるいは彼女を連れて街を歩いているだけでも一つの絵として映え、まったく見知らぬ他人から羨望(と妬み)の視線を集められます。

たとえパッとしない見た目だったとしても、彼女がいるというアドバンテージは他の彼女がいない人よりも、「いい男」と思わせることが可能です。

恋愛にさく時間がたくさんある

大学生活は他の時代よりもフリーに恋愛に取り組める期間です。

デートには何度も行くことができますし、直接会って話す時間や電話もしたい放題。

大学生というフリータイムはその前にも後にもない自由度を誇ります。

高校生の時は学校に勉強に励みつつ空いた時間に恋にいそしむ。

社会人は生活のために毎日働きながら、わずかな時間をぬって恋愛に取り組む。

学生と社会人の違い

出典:PRTIMES

上記のとおり、学生は社会人よりも自由の時間が多いと考えている人は多いです。

自由でいる時間に身を置いている時ほどその自由さ・快適さはわかりづらいかもしれませんが、人生において大学生ほど自由に動ける時間は他にありません。

毎日のように恋人との甘い時間を過ごせるのは、大学生である今この時だけだと断言できます。

海や旅行に行くのもいいですし、お互いの家でゆっくり過ごすのもいいでしょう。

大学生であるこの時を逃さず、後悔しないように行動してください。

社会人になったら出会いはもっと減る

「いま彼女がいなくても、社会人になったら作ればいいし…」というのは思わぬ落とし穴が待ち構えています。

確かに社会人は使えるお金も増えて移動手段も多くなり、大学生よりも自由度は上がったように見えます。

しかし社会人は仕事に就いて生活費を稼がなければ生きていけません。

大学生のバイトとは異なり、毎日毎日汗くさと働いて自分の生活のためにお金を稼ぐ。

その苦労は社会人になった後、身に染みてわかることでしょう。

前の項目で示したデータにおいても、自由な時間がないのと同様に出会いの数も社会人になると減っていると感じる方が多くなっています。

仕事漬けの毎日においては、出会いの機会も少なくなり恋愛する時間もごくわずかです。

もちろん社会人にもまったく出会いがないというわけではありませんが、大学生のそれに比べると格段に減ってしまうのはれっきとした事実として表れています。

「大学生の内に彼女作っておけばよかった…」と嘆くあなたの未来があるのかもしれません。

学生生活をエンジョイできる

大学生で彼女がいれば、キャンパスライフを彼女と一緒に過ごすことが可能です。

サークル活動や授業、文化祭など学生ならではのイベントは学生の内にしか体験できません。

それらイベントを一人で行うより、彼女と一緒にできたら最高だとは思いませんか?

例えば、

  • ・文化祭を彼女と一緒に回る
  • ・同じサークルに彼女と入る
  • ・彼女が隣に座って授業を受ける

というように、『隣に彼女がいる』それだけで大学生活に花が咲くことは間違いありません。

彼女ができることによって大学生活をより謳歌できるというのは、大学生の今の内だからこそ生まれるメリットといえるでしょう。

大学生で彼女が作れない人の特徴

大学生で彼女が作れない人の特徴

「大学生の彼女の作り方」についてはまだ少々お待ちください。

大学生で彼女がいない人達には、共通する特徴があります。

大学生で彼女が作れない人の特徴

  • 彼女と出会う機会がない
  • コミュニケーションが苦手
  • 清潔感がない
  • 何事にも消極的

というのが主な四つの原因です。

それぞれ詳しく解説していきますので、自身に当てはまってないかどうか確認しながら気を付けてご覧ください。

彼女と出会う機会がない

彼女ができないのはそもそも出会いがないのが原因かもしれません。

一般的な大学であれば、男女共学でその数も半々であるのが普通ですが、例えば理系の大学や学部だった場合、男性の割合が比較的多くなります。

また一般の大学だとしても、「大学で授業を受ける」→「まっすぐ家に帰る」という往復だけになってしまっていると、たとえ出会いの多い大学生でもそのチャンスを不意にしているのと同義です。

彼女ができる確率は、異性とのふれあいの数に比例します。

そもそも女性と触れ合う機会がなければ彼女を作るのは不可能であり、漫然と待っているだけはいけません。

彼女を作るには後に紹介する「大学生が彼女を作る方法【出会い編】」のような出会いのきっかけに積極的に触れていく必要があります。

コミュニケーションが苦手

コニュニケーションの得意度

出典:PRTIMES

コミュニケーションが不得意というのは彼女ができにくい特徴の一つです。

彼女を作るためには当然女性と触れ合う必要がありますが、コミュニケーションはお互いの仲を深め合う最も効率的なツールとなっています。

挨拶一つとっても、

  1. 相手の目を見て爽やかに声をかける
  2. 俯いたままぼそぼそした小さい声で言う

という二つを比べたら前者の方が好感度が高いのは必然です。

コミュニケーションがうまくなるコツについては後々解説しますが、経験があればあるほどうまくなりますので失敗を恐れずに異性とコミュニケーションを取っていくことが大切です。

清潔感がない

「清潔感」は恋愛において最重要項目です。

他の何が優れていようとも、清潔感がないだけで女性の好感度は急降下してしまいます。

清潔感がないということは、

  • 髪がセットされておらず寝癖がある
  • 髭が伸び放題で定期的に剃ってない
  • 爪が伸びている・切り方が変

といったことなどが上げられますが、この他にもまだまだたくさんあります。

女性はこういったことついて、あなたの気づかないところで必ず確認しています。

それらすべてを完璧に整えることでやっと恋愛のスタート地点に立てる。

ちょっとでもできてない部分が思い当たるのなら、このことだけはとにもかくにも頭に叩き込んでおきましょう。

何事にも消極的

物事に取り組む姿勢が後ろ向きの人はなかなか彼女ができません。

胸に手を当てて問いかけてみてください。

あなたは本当に彼女が欲しいと思っていますか?

「彼女が欲しい」とそう思っていたとしても、

  • 勉強やってたり趣味の方が好き
  • 実際に彼女ができたらめんどくさそう
  • 彼女とデートするよりも家で一人ゴロゴロしたい

という風に考えていると、積極的に彼女を作りたいとは思えません。

そんな姿勢でいる内はなかなか彼女が作れないのも当然です。

「彼女を作りたい!」と心の底から思うことこそが、彼女作りの第一歩だといえるでしょう。

大学生が彼女を作る方法【出会い編】

大学生が彼女を作る方法【出会い編】

それでは大学生の彼女の作り方実践編です。

大学生には大学生にぴったりの彼女の作り方があります。

そんな彼女の作り方・出会いのきっかけについて、これから八つの方法を紹介するのでご覧ください。

1.同じ学生を狙う

大学生で彼女を作るのなら、同じ大学生をターゲットにしましょう。

社会人のお姉さまはそれはそれは魅力的ですが、反対に社会人は大学生にあまり魅力を感じません。

大学生はまだ学生であり、仕事をしている社会人とは価値観が異なります。

また金銭面など自活していないところから見ても、大学生を「頼りない」という印象を持つ方が多いです。

また年下である高校生に関してもあまりおすすめはできません。

可愛い後輩を彼女に欲しいと思うかもしれませんが、しかし大学生の身分は高校生との出会いは極端に少なくなってしまいます。

高校生になると出会いにも時間がかかってしまうため、その分同じ大学生を狙う時間に当てましょう。

大学生であれば同じ価値観を持っていますし、行動範囲にも似たようなものがあって多くの人と出会えます。

2.サークル・ゼミで知り合う

あなたはサークルや部活に所属していますか?

出典:@Press

同じ大学生であればサークルやゼミにいる女性に目を向けてください。

上記は大学生に対して行ったアンケートで、サークルなどに参加している大学生は約9割という結果でした。

サークルやゼミで知り合うメリットは、

  • 会う頻度が多い
  • 共通の話題が多い
  • コミュニケーションがとりやすい

などがあります。

活動を通していく中で一緒に行動する場合が多くなり、話すきっかけも多いことでしょう。

隣にいる時何気ない話題を繰り返すことで好感度を上げることも可能です。

またインカレサークルに所属すれば同じ大学だけでなく、他の大学生と交流するチャンスも生まれます。

興味のあるサークル・ゼミに入ったら積極的に一緒に入った女性に声をかけてみましょう。

3.学園祭・文化祭で知り合う

大学で行われる学園祭等のイベントも他の女性と知りあうチャンスです。

和気あいあいとしたイベントの最中ならテンションも上がり、声をかければ仲良くなれることでしょう。

実行委員会やボランティアなどがあれば、それに参加することでも多くの人と関わることが可能です。

普段の授業期間では他の学部など見かけない学生も、学園祭では交流ができるのもメリットになります。

積極的に女性に声をかけて出し物を一緒に見て回れば相手と急速に近づけるとっておきの機会なので、その手のイベントには必ず参加してください。

4.就活で知り合う

大学生にとっては大事な大事な就活は、多くの出会いが見込める機会でもあります。

もちろん就活はその後の人生に関わる大切な行事ですが、それと並行して彼女を作ってみてください。

大企業や複数の企業説明会のおいてはかなり多くの学生が集まり、幅広い出会いの場所です。

例えば説明会前に隣の席に座った女性に、

「他にどこかの会社受けるんですか?」

という風に声をかければ話すきっかけになります。

同じ会社の面接で何度か顔を見かけた人に、

「この間もいましたよね。今日の面接どうでした?」

という風に話題を振るのもベストです。

就活であるため本来の目的をおろそかにしてはいけませんが、気になる人がいればぜひアタックしてみましょう。

5.バイト先で知り合う

バイトによる出会いも大学生の出会いにおすすめです。

時間に余裕のある大学生は様々な場所で働くことが可能であり、その先々で多くの女性と知り合えます。

職場にもよりますが年上のフリーター女性と出会える可能性が高いです。

バイト中の出会いは仕事を教えてもらったり一緒に作業したりしてコミュニケーションをとる機会が多くあります。

出会いを求めてバイトするなら、

  • 女性が多くいる仕事先
  • 入れ替わりが多い職場

というようなバイト先を選ぶといいでしょう。

とりわけ飲食系のアルバイトの場合職場先も多く、若い人が多かったりコロコロとバイトの入れ替わりがあるというメリットがあるので選択肢の一つとして覚えておいてください。

6.合コンや街コンで知り合う

合コンは一度に多くの女性と出会える出会いのきっかけです。

友人達に誘われて参加する・自分で開くといった方法で参加しましょう。

飲みながらのコミュニケーションは普段とは異なるテンションで楽しむことができ、仲良くなりやすいです。

仮に好みの女性がいない合コンだったとしても、そこで知り合った相手からまた別の相手を紹介してもらえる可能性もあります。

合コンは異性と仲良くなれる絶好の場所なので、参加した相手と仲良くなるように努力してみてください。

7.同窓会で知り合う

同窓会に参加して旧友達の中から出会いを探してみましょう。

小学校、中学時代にはあまり好みの人がいなかったとしても、そこから成長して可愛くなった子がいる可能性があります。

あるいは当時好きだったけど告白できなかった相手や、向こうから好いてくれていた相手と再会できるかもしれません。

その頃とは違って少なからず成長してからの再会は、思わぬ恋が再燃して彼女ができる絶好のチャンスです。

同窓会に参加する機会は少ないでしょうが、大学生は最低でも一回、成人式の場所において同じ同窓の人々が集まる絶好の機会があります。

その時気になる子がいたら積極的に話しかけてみてください。

8.マッチングアプリを利用する

  • 話すのが苦手
  • 女性と顔を合わせるのが恥ずかしい
  • 異性と慣れてない

といった方の場合はマッチングアプリで出会いを発見するのも一つの方法です。

マッチングアプリは主にスマホやパソコンを通したネット上での出会いになります。

最初は文字のやり取りから始まり、仲良くなってから電話でのやり取り、その後にデートと段階を踏みながら女性と仲良くなることが可能です。

さらにマッチングアプリは多くの人が登録しており、同じ大学生だけでなく社会人の相手も探せます。

全国どこにいる人とでもつながれるマッチングアプリは、絶好の出会いの場所です。

 

大学生が彼女を作る方法【身だしなみ編】

大学生が彼女を作る方法【身だしなみ編】

大学生が女性と出会うためには出会いのきっかけへと赴く必要がありますが、それだけで彼女はできません。

「身だしなみ」も出会いのきっかけと同様重要なファクターです。

どんな風に身だしなみに気を付けるべきか、

大学生が彼女を作る方法【身だしなみ編】

・髪型に気を遣う

・爪・髭を整える

・口臭にも注意

・服はジャストサイズが基本

・服の色は3色まで

・痩せる・筋トレをする

という六つの項目について解説します。

髪型に気を遣う

まず髪型をきちんとセットしましょう。

髪型は女性と出会った時の第一印象に影響します。

ただ単に寝癖を直すだけではなく、

  • ワックスで整える
  • 美容院で切ってもらう
  • 櫛を使ってとかす

といった風にきちんと整えるように意識しましょう。

これまで意識していなかった人は毎朝鏡を見る習慣をつけるようにしてみてください。

顔を洗う時や歯を磨く時ついでにチェックするようにすれば、自ずと習慣付くかと思います。

爪・髭を整える

爪や髭のケアは最低限の身だしなみです。

これは恋愛云々というより一般的な常識の範囲内のマナーにあたります。

例えば髭がボーボーだったり爪が極端に長い人を見たら、あまりいい印象を抱かないかと思います。

前の項目でも紹介した「清潔感」はこれに当てはまり、それがきちんとしていないと女性は振り向いてくれません。

爪や髭は最低限の清潔感になるので、気になった際はケアしておいてください。

口臭にも注意

口臭は人と会う際のエチケットです。

誰かと話している時、口の匂いがすると不快に感じる方は多いでしょう。

口臭対策としては、

  • 歯磨き
  • 舌磨き
  • 食習慣
  • タブレットなどのブレスケア

といったことを注意してください。

上記の食習慣についてはニンニクなど匂いのするものは、人と会う前には食べないように気を付ける。

また歯磨きなどは出かけた先では難しいですが、ブレスケアは常に携帯できるものなので鞄に一つは持っておくようにするとベストです。

服はジャストサイズが基本

服装はちょうどいいサイズのものをセレクトしてください。

ぴちぴちのサイズの物やダボッとしたものはオシャレだとしてもNGです。

それらのファッションはよほど似合う人でない限り、「ダサい」と女性に思われる可能性が高くなります。

通販サイトなどで購入するとサイズが合わない場合もあるので、実際のお店に足を運んで服を選びましょう。

店員さんからのアドバイスもありますし、試着によって間違ったものを買うこともありません。

服の色は3色まで

服を選ぶ時にはサイズだけでなくカラーにも気を配りましょう。

あまりカラーの多い着こなしはまとまりがなくなってしまいオシャレに見えません。

全部で3色までに統一することで全体的にまとまり、オシャレな印象を与えることが可能になります。

また選ぶ色も派手な色は避けた方が賢明です。

もちろん赤やピンクといった色合いのオシャレな服はありますが、女性によって好き嫌いが分かれてしまいます。

なので白や黒、紺やグレーといった無難な色合いのものをチョイスしてください。

無難というと地味な印象がありますが外れがないということでもあり、少なくとも女性の好感度が下がることはありません。

痩せる・筋トレをする

身だしなみからは少し外れますが、運動やトレーニングも彼女を作るには必要です。

人によって好みに差はあるものの太っている人やガリガリな人より、標準的な体型や筋肉質の男性の方が女性にはモテます。

太っている身体を絞って痩せてみたり、筋トレによって筋肉を付けましょう。

最も効率的なやり方は「ジムに通う」という方法で、トレーナーの指導によって早く筋肉が付きます。

ジムに行く時間やお金がないという人は、動画サイトを参考にしたりして自宅でトレーニングするやり方もあります。

痩せる・筋トレするのはかなり大変なものの、努力した成果が目に見えてわかるのでぜひトライしてみてください。

大学生が彼女を作る方法【コミュニケーション編】

大学生が彼女を作る方法【コニュニケーション編】

身だしなみに続いてコミュニケーション編です。

意中の相手と仲良くなるために、コミュニケーションは必要不可欠なツールになります。

スムーズに会話を盛り上げないとそうそう好感度を上げることはできません。

大学生が彼女を作る方法【コニュニケーション編】

  • 気になることを質問してみる
  • 相づちから話題を広げる
  • LINEやSNSを使う

という三つのコミュニケーション方法について解説していくので、明日からすぐ実践してみてください。

気になることを質問してみる

会話の中でことあるごとに質問してみましょう。

気になることを質問することで、相手は「こちらの話を聞いてくれている」と思ってくれるのでスムーズに会話が盛り上がります。

特に自分から話すのが苦手であれば、自分で話すよりも相手の話に耳を傾けてみてください。

質問に対する回答で相手のことがよりわかりますし、相手も話しやすくなってこちらの好感度が上がります。

質問する時のコツは、

  • 何を/What
  • どこで/Where
  • 誰と/Who
  • いつ/When
  • なぜ/Why
  • どうやって/How

という5W1Hを意識し、同じ質問を繰り返さないように注意すればOKです。

さりげなく質問し相手の好みや好きなスポットをリサーチすれば、デートの時にも役立って一石二鳥になります。

相づちから話題を広げる

相槌は会話の基本です。

コミュニケーションが良いとされる方法は、自分から話す能力よりも相手の話に対して聞くスタンスの方が大切です。

相手の言葉に対して、

  • 大げさな相槌
  • オーバーリアクション

を取っていくことで相手が気分よく話せます。

そういう風に相槌を打ちつつ、時折返事を返して話題をうまく広げていきましょう。

一つの話題を掘り下げていくことによって、相手のことがより詳しくわかります。

LINEやSNSを使う

日本におけるSNS利用者数

参考:日本経済新聞

LINEやSNSは今の現代人にとって、必須のツールになっています。

直接会ってない時でもちょっとしたやり取りをしたりデートの確認をするのに、LINEやSNSを使うのは当たり前です。

文字を使っている分淡白なやり取りになるかもしれませんが、それだけ簡単にやり取りができるので積極的に使っていきましょう。

使用の際の注意点として、既読スルーやリアクションしないというのはとても印象が悪いです。

好みの相手とのやり取りは、常にこまめにチェックするように気を付けてください。

大学生が彼女を作る方法【デート編】

大学生が彼女を作る方法【デート編】

男女の恋愛においてデートは欠かせません。

上手くデートを成功させれば好感度が上がりますが、その逆もまたしかり。

デートを制するものが恋愛を制するといっても過言ではないです。

そんなデートに関する攻略法について、

大学生が彼女を作る方法【デート編】

  • デートはレディファーストが基本
  • 最初のデートは昼間の短時間で
  • デートの長さより会う回数を増やす
  • 告白は会ってストレートに伝える

という四つについて解説するので、ぜひぜひ実践に移しデートを成功させてみましょう。

デートはレディファーストが基本

二人きりの時、女性に気を遣うのは当然の行為です。

女性に気を配っていなければ、相手は「私のこと見てくれているのかな…」と不安に思ってしまいます。

デートの際は二人きりなので、普段の生活以上に女性はこちらの振る舞いや言動をチェックしています。

  • 道路は車道側を歩く
  • 重い荷物は持ってあげる
  • レストランではイスを引いてあげる

といった風にレディーファーストを心がけましょう。

ただ、あまり過度な気遣いはNGです。

とりわけあまり異性に慣れていない人は相手に尽くそうとやりすぎてしまう場合がありますが、過度なそれは女性が引いてしまいます。

相手が気付かないくらいのさりげない優しさを行うのがポイントです。

最初のデートは昼間の短時間で

女性と初めてデートする時は、ランチデートなどの明るい時間帯で短いものにしましょう。

その理由は最初からディナーや丸一日といったデートは「重い」ものであり、その過度なプランに相手が引いてしまうからです。

また最初から夜を伴うデートだと、「体目的?」と警戒される恐れがあります。

ですので相手と初めてデートする際には、

  • ・ランチデート
  • ・カフェでおしゃべり
  • ・映画館

といった風に、昼間の時間にできる短めのデートにしてください。

短時間にすることで失敗する危険度も下がり、楽しいまま終了できる可能性が高くなります。

デートの長さより会う回数を増やす

デートは質よりも量の方が大切です。

一回一回のデートをおざなりにするのはよくないものの、しかしデート内容よりも何回デートするかの方が、恋愛においては重要になります。

なぜなら二、三回程度のデートならあまり親しくない相手でも行く可能性はありますが、五回・十回・十五回以上、同じ相手とデートに行くのはよほど深い関係でなければありえません。

何度もデートに応じてくれるのは、それだけあなたと一緒にいて「楽しい」と相手が思っていてくれるからこそです。

何度も何度もしつこくデートに誘うのはダメですが、狙っている相手には数回デートを繰り返してみると、付き合える可能性がぐっと高まります。

告白は会ってストレートに伝える

徐々に相手の好感度を上げていったら、頃合いを見て告白してみましょう。

うかうかしていたら他の人に彼女を取られかねないため、なるべく早く告白することがカギです。

告白する時はどんなに恥ずかしくてもメールやLINEでは絶対にNG。

直接向かい合って自分の思いをストレートに口にする。

そうすることによってより素直にこちらの気持ちが相手に伝わります。

デートがうまく盛り上がったのなら、その帰り際を狙って告白してみましょう。

告白の文言は下手に言い回しを難しくするよりも、「好きです。付き合ってください」というシンプルな言葉をチョイスした方が好印象を与えます。

大学生が彼女を作る方法はまず行動

大学生が彼女を作る方法はまず行動

ここまで大学生が彼女を作る方法の具体的な行動について紹介してきましたが、それ以外にも彼女を作るために心がけておくことがいくつかあります。

大学生が彼女を作る方法はまず行動

  • 動かなければ出会いはない
  • マッチングサイトを複数掛け持ちする

という二つの事柄は必ずしも必須ではありませんが、しっかりと把握しておくことが彼女を作るための近道です。

動かなければ出会いはない

心構えとして持っておかなければならないのが「積極性」です。

彼女がいない人の特徴で「消極的」というのがありましたが、受け身で構えていても運命の人とは巡り会えません。

自ら出会いの場に赴いたり女性に話すという積極的な行動がなければ、ほぼ確実に彼女ができることはないでしょう。

「本当に彼女が作りたい」とそう願うのであれば、自分から行動していく。

そうやって努力を重ねていった先でより良い人が待ち構えているはずです。

なによりもまず「積極性」。

出会いのきっかけとなる場所や小手先のテクニックを覚えるよりも先に、それをまず頭に叩き込んでおいてください。

マッチングサイトを複数掛け持ちする

出会いのきっかけでマッチングアプリを紹介しましたが、それによって出会いを求めるならいくつかのマッチングアプリに登録しておきましょう。

マッチングアプリは色とりどりのものが運用されており、「○○のアプリでは出会えなかったけど、□□のアプリでは出会えた」というケースはざらにあります。

また、一口にマッチングアプリといってもアプリによって特色があり、

  • 若い人が登録している
  • 真剣な恋人探しに向いている
  • 一時の大人の出会いを求めている

とマッチングアプリごとに上記のような特徴へと分かれるものもあります。

目的によって使い分けることで、より良い出会いができる可能性が高まります。

なのでマッチングアプリには必ず複数のアプリに登録しましょう。

まとめ:【モテない男子大学生必見】今からできる彼女の作り方

まとめ:【モテない男子大学生必見】今からできる彼女の作り方

さて、大学生の彼女の作り方について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

大学生でも彼女がいないのはそこまで不思議なことではありませんが、しかし彼女を作りたいと願えばきっと彼女ができるはずです。

彼女を作りたいとそう思うのなら、

  • 髪はきちんとセットする
  • 爪や髭のケアは気を付ける
  • ちょうどいい服を身に着ける
  • 筋肉を付ける

といった身だしなみを気を付けたり、

  • 質問してより多くのことを知る
  • 会話で相槌を打つ
  • LINEやSNSでやり取りする

といったコミュニケーションが大切です。

より良い出会いの方法についていくつか紹介してきましたが、それらの方法以外でも、

  • 友人や知人に紹介してもらう
  • 街コンに参加する
  • ナンパする

という方法で出会いを探すのも有効になります。

最後に、この記事の内容について振り返っていきましょう。

  1. 大学生でも7割の人に彼女がいない
  2. なぜ大学生で彼女を作りたいのかその心理は「恋愛に割く時間がある」「学生生活をエンジョイする」といったものがある
  3. 大学生で彼女がいない人は、「コミュニケーションが下手」「清潔感がない」といった特徴がある
  4. 大学生のより良い出会いは同じ学生を狙ってゼミやサークル、学園祭や就活の場において狙うと良い
  5. 彼女を作る前に髪型や爪・髭、といった体のケアや服はジャストサイズの物や3色に抑えるといった身だしなみが重要
  6. 女性と仲良くなるには「質問する」「相槌で話題を掘り下げる」「LINEやSNSの利用」といったコミュニケ―ションを活用する
  7. デートに行く時にはレディーファーストに気を付けたり告白はストレートにすることが必要
  8. 大事なのは「積極性」。出会いは動かなければ訪れず、マッチングサイトは何個か掛け持ちすると良い

本記事を参考に、大学生のあなたに素敵な出会いが訪れることを心から願っています。

出会える確率が高いマッチングアプリ!

会員数が多ければ多いほど出会える確率は高くなります。ここでは、会員数が多く出会える確率が高いマッチングサイトをランキング形式で紹介しています。

会員数No1.ペアーズ(pairs)

ペアーズ国内最大級の規模のマッチングサイトで、会員数は1,500万人以上にも及びます。男性会員が70%、女性会員が30%の男女比バランスで20代の男女を中心に、30代、40代と続きます。独自のコニュニティ機能が充実していて、同じ趣味を持つ人が出会いやすく、検索機能も豊富です。

ペアーズの特徴

累計会員数1,500万人で国内No1のアプリ
毎日約8000人が登録
1日400人が恋人になっている
交際まで平均4ヶ月

出会えるまで最速!ハッピーメール

ハッピーメールは出会い系サイトでは最も歴史があるサイトです。累計登録者数が2500万人を突破している国内最大級のマッチングサイトで出会えた確率が74.5%ととても高いのが特徴です。ポイント購入制月額課金の煩わしさがありません。初回登録で最大120ポイントがプレゼントされますのでお得です。

ハッピーメールの特徴

最も会員数が多い
ポイント制なのでコスパがいい
出会えた確率が74.5%と超高い

大人の出会いも可能!PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは累計会員数1,700万人の老舗の出会い系サイトです。男女比は7:3で男性がやや多く、アクティブユーザーは60万人と他のサイトと比べても多いのが特徴です。1日の写真登録数が32,000件と多く実際に活動しているユーザーが多いです。年齢層は20代が多く、出会いに時間をかけたくない人や大人の出会いが目的の人も多いです。

PCMAXの特徴

出会いの時間をかけずサクッと出会える
アクティブユーザー60万人と活動している人が多い
大人の出会いや遊び目的にも使える

-職業別の出会い
-,

© 2022 LOVE LIFE Powered by AFFINGER5