出会えない悩み

彼女ができない男性は欠陥人間なのか?その特徴と改善点

彼女ができない男性

「彼女ができない俺は欠陥人間だ…」と頭を抱える人は非常に多くなっています。

それら男性は彼女ができないことを欠陥として捉え、自分がどうしようもなく人として劣っていると感じていることでしょう。

彼女ができないからといって、それは人としての欠陥にはなりません。

なぜ彼女ができないのかその理由をきちんと理解して、モテるポイントを押さえて努力していけば、女性のあなたを見る目が変わってくるはずです。

この記事では彼女ができずに自分が欠陥人間だと思う男性の特徴や、彼女を作る前にすべきことを解説していきます。

最も大切なことは「彼女を作る」という前向きな心の在り方です。

「どうせ俺には彼女なんてできない…」と諦めてしまうことこそが欠陥だと気付いてください。

この記事でわかること

  • 本当に欠陥?彼女ができない男性の特徴7選
  • 彼女を作るために押さえておくべき3つのポイント

この記事を書いた人

編集長:MIKI
恋愛・婚活コンサルタント
結婚相談所勤務。自身でもアプリで247人とマッチングして今の主人と知り合い昨年結婚♪ ※詳しいプロフィールはこちら

 

彼女ができない欠陥男性の特徴

彼女ができない欠陥男性の特徴

あなたにこれまで彼女ができないのには、どこかに欠陥となる部分があるからです。

決して外見がブサイクというのはそこまでの欠陥にはなりません。

内面、心の内側に欠陥があるケースが彼女ができるかできないかに関係します。

では彼女ができない心の欠陥とはなんなのか?

彼女ができない欠陥男性の特徴

  • 劣等感が強くネガティブ
  • プライドが高い
  • 表情に乏しく感情を表に出さない
  • 人の噂や悪口を言う
  • お金にケチ
  • 女性へのデリカシーが無い
  • 過度の潔癖症

という七つについて解説します。

劣等感が強くネガティブ

 

あなたはネガティブか?ポジティブか?

出典:excite.ニュース

「劣等感」「ネガティブ」という欠陥です。

あなたは常日頃からこう考えてはいませんか?

  • どうせ自分は何をやってもダメな人間だ…
  • どうせ自分なんかに女の子が相手にしてくれるはずがない…
  • どうせ自分は一生彼女なんかできない…

自分に自信が持てず、なにかに挑戦しようと思っても失敗する光景しか思い浮かばない。

「彼女がいない」ということそのものについても、彼女がいる周りの人間を見て「自分はあいつらとは違う…」と劣等感を持っているのかもしれません。

しかし彼女がいないから劣等感があるのではなく、劣等感があるからこそ彼女がいないんです。

例えばいつも自信満々で気力に満ち溢れている人と、俯いて自信さなげに肩を落としている人。

魅力があるのは当然自信のある人の方で、自信がない人はカッコ悪く見えるでしょう。

カッコ悪いダメな人間も少なからず需要があるとはいえ、大半の女性はカッコいい男性にこそときめきます。

劣等感を持ちネガティブな性格のままでいると、一生彼女なんてできないのは当然の話です。

プライドが高い

心の欠陥二つ目は「プライドの高さ」です。

「劣等感」とは逆に、自分に自信がありすぎてプライドが高いのも、彼女のできない欠陥になってしまいます。

自分に誇りを持つことはある程度なら必要なことですが、それが過剰にありすぎてしまうとマイナスです。

プライドの高い人はなによりも自分だけが正しいと信じ、間違えたとしてもそのミスを絶対に認めようとしません。

また他人の意見には聞く耳を持たず、自分の思うままに行動するのがプライドの高い人の特徴です。

「自分はそんなんじゃないし…」と思っていても、案外自分ではその性格には気付きません。

さらにプライドの高い人は周囲を寄せ付けないオーラを放っているので、他人から指摘されることなく成長しているケースもあります。

自分の意見が相手に通らない頑固な人に出会った時、その人が嫌だなと思ったことはありませんか?

その思いがそのまま周囲の人間があなたに思っている感情です。

プライドの高い性格にいつまでも気付かないと、彼女のできる日ははるか先の日に遠のいてしまうでしょう。

表情に乏しく感情を表に出さない

感情が表情に出ない・感情が持てないことも彼女ができない欠陥そのものです。

学生時代、クラスに1人はそんな人がいた記憶がありませんか?

もしかしたら、あなた自身がそうだったという経験があるかもしれません。

クラスの端っこで本を読んでいるかいつも寝てばかりいて、孤立していたそんな人間。

表情に感情が出ない、感情が持てない人が欠陥である理由はずばり「協調性」が欠けてしまうからです。

何人かで会話している時、みんなが笑っているのに笑わない。

「美味しい美味しい」とみんなが言っているのに、その人だけ黙々と食べ続ける。

感動的な映画を見ても表情一つ変えない。

そんな人と一緒にいてもはっきりいって退屈でありつまらないです。

デートでそんな雰囲気になってしまったら、女性は途中で帰ってしまうことはほぼ100%確定した未来になります。

「いつも何か考えているかわからない人」というミステリアスな人に憧れてそうなったのかもしれません。

しかしそんな人はカッコよくもなんでもなく、ただの不気味な人です。

「みんなが面白い映画が面白いと思えない」「みんなが感動する小説に感動しない」というのは仕方ありません。

しかしそれを感じているようなフリを無理矢理でもしていって協調性を出さないと、彼女はもってのほか友達すら作れなくなってしまいます。

それが嫌ならばそんな自分の性格を変えるよう努力していくべきです。

人の噂や悪口を言う

人の噂や悪口を常に口にするというのも心の欠陥の一つです。

人との会話の中で自分の話はせず、噂話や他人の悪口ばかり言ってませんか?

  • 「ねえねえ、噂で聞いたんだけど…」
  • 「あそこの角にできたラーメン屋さんってまずいよね」
  • 「バイトの後輩いっつも愚痴ばっかり言っててさあ…」

などと噂や他人のダメなところを口にして文句を言うのが癖。

噂話や他人の悪口は言っている本人にとってはとても気持ちよく、口にした後とてもスッキリするかもしれません。

しかし噂話や悪口を口にしている人は周りから見るとかなり印象が悪いです。

例えば誰かが自分の陰口を言っているのを偶然耳にしたら、気分が悪くなることでしょう。

またあまりに根拠のない噂話を次から次へと聞かされたら、「もういい」と内心うんざりするかと思います。

いくら自分が言うのは気持ちよかったとしても、言えば言った分だけ自分に対するイメージが急落することを理解しておきましょう。

どうしても言いたくなったとしても、オブラートに包んだ柔らかい表現に変える。

あるいは、誰も見ていないところで誰も見ないようなノートに殴り書きするなど、発散する方法はいくらでもあります。

とにかく噂話や悪口を口にするのはNG。

それしか話題がないようでは、到底彼女はできず、女性と仲良くなることすら難しいでしょう。

お金にケチ

5つ目の欠陥はお金に対してケチという性格です。

お金にケチな人はモテません。

  • 食事に行く時はファミレス
  • 買い物の時に必ずポイントカードを使う
  • 旅行は必ず近場のスポット

という男性の姿を見たら女性は幻滅します。

確かに「お金にだらしない」「ギャンブル好き」「浪費家」といった性格の男性も女性に嫌われます。

それら男性は結婚しても稼いだお金をすべて自分のために使ってしまいそうで、将来苦労するのは当然です。

ある程度の倹約は必要ですが、しかしだからといってけちけちしているのはよくありません。

上記で述べたように、食事に行ってもファミレスだったり、買い物してもポイントを気にしている人と一緒にいたら、精神的に疲れてしまうのは明白です。

買い物のたびにグチグチ横から口を挟まれたら、誰だってウザいと思ってしまう。

  • デート代はスパッと払ってあげる
  • 食事はオシャレなところ
  • 支払いはカードで一括

といったスマートな姿は頼りがいのある素敵な男性に見せることが可能です。

彼女を作りたいのであれば、ケチな性格を今すぐに直してください。

女性へのデリカシーが無い

女性に対するデリカシー精神が欠如していることが、彼女ができない欠陥になってしまいます。

例えばちょっとお腹が出ている女性に「太った?」と言ってしまう。

例えば多少顔がイケてない女性に「可愛くないよね」と口にする。

正直者がバカを見る世の中にはなってはいけないとは思いますが、この正直さは絶対にダメです。

これら発言は言われた女性が傷つくのはもちろん、周囲にいる女性も凍りつかせてドン引きさせるものになります。

仮にその女性が本当にその言葉通りだったとしても、そのセリフは刃となって大きなダメージとして深く傷つけているのは間違いありません。

噂や人の悪口を言っている人がモテないのと同様、女性に対し配慮がない発言をする人がモテるのは不可能です。

自分の身近な家族や友人であってもそれはタブー。

言われた相手はなんともないような顔を見せるかもしれませんが、内心では大きく好感度を下げているはずです。

デリカシーのない人は、例えるなら大きな刀をそこら中で振り回す殺人鬼というふうに捉える人も中にはいます。

そんな人間と思われたくなければ、女性に対する発言は十分に注意しましょう。

過度の潔癖症

過度な潔癖症であるのも欠陥な性格の一つです。

潔癖症である人は、しょっちゅうアルコールスプレーを振りまいたり、食事中同じお皿の料理を食べなかったりすることかと思います。

当人にとってはそれで満足し、逆にそうしないと満足できないというある種病的な程に徹底した行動をとる。

その気持ちを理解できるのは同じ潔癖症の人くらいなもので、それ以外の人にとっては「何でそこまでするの?」と心底から理解不能な性格です。

一緒の空間にいるだけでアルコールを振りまいたり、食事を摂るにしても気軽に食べることができない。

そんな人と一緒にいても楽しいはずがありません。

ちょっと顔が良かったり高スペックだとしても、潔癖症というだけで女性は離れてしまいます。

それでも彼女が欲しいということなら、その性格を治すか同じように潔癖症の女性を探すという二択しかありません。

このように潔癖症というのは彼女ができない大きな欠陥となってしまいます。

 

彼女できない男性が気を付けるべき3つのこと

彼女できない男性が気を付けるべき3つのこと

彼女ができない男性には様々な心の特徴がありました。

「だから俺には彼女ができないんだ…」と諦めてしまってはそこで試合終了です。

たとえどんなマイナスな性格があろうとも、彼女を作ろうと努力すればその内必ずその成果が花開くことでしょう。

では、彼女ができないあなたがどうやって彼女を作っていくのか?

彼女ができない男性が気を付けるべき3つのこと

  • 自分に自信を持つ
  • 髪型・洋服に気を遣う
  • マッチングアプリで女性の扱い方を学ぶ

という三つのポイントを解説していくので、それらを実践しとびきり素敵な彼女を作ってみてください。

自分に自信を持つ

彼女ができない人が彼女を作るための方法一つ目は、「自信を持つこと」です。

彼女ができない人の特徴にあったように、劣等感を抱いてネガティブな人はモテることができません。

ならば逆に自信を持つことでポジティブになれて、彼女ができるのは明らかです。

「どうやって自信を身に付ければいいのか…」と悩んでいる人は、自分にとって得意なことを見つけてください。

勉強やスポーツ、趣味など、人には必ずしも「これだけは誰にも負けない」とするものが一つはあるはずです。

それらをより深めていくことで得意になって、自分の力として意識してみる。

そう意識することができれば、それが自分の魅力にも変わります。

他の人から見ればそれは大したことがない魅力かもしれません。

しかし自分にとっては誰にも負けない誇りとしての魅力。

そういうふうに意識できればその力が糧となり、自信につながります。

自信を持つことで気持ちが前向きになり、劣等感やネガティブなことを考えなくなるでしょう。

表情も豊かになって俯いた毎日とはおさらばすれば、意中の女性がきっと振り向いてくれるはずです。

髪型・洋服に気を遣う

 

見た目がタイプでない男性と付き合える?

出典:PRTIMES

ヘアスタイルやファッションを変えて女性の好感度を上げましょう。

「人は外見よりも中身」とはいうものの、人は外見でその人の第一印象を決定します。

仮に企業の面接に行くとして、スーツ以外の服装を選ぶ人はまずいないかと思います。

それと同じく初対面で女性の好感度を下げないために、自分の身なりを意識してください。

とりわけ外見で重要なのは「髪型」と「ファッション」です。

その二つを守るだけでも外見の印象はがらりと変わります。

まず髪型は長くてボサボサしたものはNG。

短く切ってクシを通しつつ毎朝整えてください。

そして切る時には必ず美容院に行きましょう。

髪を切ってもらうだけでなく、自分にあったセットの仕方をプロに教えてもらってきちんと整える。

いつも行っているような床屋さんではダメです。

次にファッションは、流行のものを勉強するのがベストなのですが、女性にモテるためならそこまでしなくても構いません。

いくつかの最低限のルールを守った服装を身に付ければ、無難に決めることが可能です。

  • 赤や黄色などの派手な色は使わない
  • 自分にフィットした服を選ぶ
  • 全体の色は3色以内に抑える

ということを守っていけば最低限女性にがっかりされることはまずないでしょう。

髪型とファッションはマナーの一部です。

そのマナーを身に付けることで初めて女性との関係がスタートする、ということをきちんと理解しておきましょう。

マッチングアプリで女性の扱い方を学ぶ

 

女性と交際したいが交際できない理由

出典:PRTIMES

彼女を作るべくマッチングアプリを利用して女性に慣れてください。

彼女ができないあなたに断言できることが一つあります。

それは女性と関わる経験値が圧倒的に足りないことです。

「彼女を作りたい」と決意したところで、実際すぐに彼女ができることはありません。

なぜなら彼女を作るためには女性の扱い方を理解する必要があり、女性と関わる経験がなければそれをけっして理解できないからです。

例えば今まさに女性が目の前に現れたとして、どんな話題を話すかすぐに思い浮かびますか?

それがすぐに思いつくようになるためにも、女性に慣れていくことが必要です。

女性慣れするために「マッチングアプリ」を利用しましょう。

女性と関わる場所しては「合コン」「婚活パーティー」というのもアリですが、直接面と向かって話してみて失敗したらトラウマになるかもしれません。

その点マッチングアプリは画面越しのやり取りなので、上手くいかなくても心のダメージはいくらか少なくなります。

しゃべるのが上手くない人でも、文字を打つことでやり取りが可能なので、最も気軽に女性と関われるツールがマッチングアプリです。

最初は文字のやり取りで仲良くなりつつ、うまくいったあかつきにはデートの約束をして女性と仲良くなってみましょう。

まとめ:彼女ができない男性は欠陥人間ではない!まずは行動あるのみ

彼女出来ない男性は欠陥人間ではない

以上、彼女ができない男性の特徴や彼女を作るために気を付けることなどを紹介してきました。

彼女ができないから自分を欠陥人間と思う方も多いようですが、彼女ができないのにはその人のいろいろな性格が関係していることがわかったことでしょう。

自分に欠陥があると思う男性が彼女を作るためにするべきことは、

  • 劣等感を持たずに自分に自信を持つべき!
  • 外見をよくするために髪型やファッションを気を付けるべき!
  • 女性に慣れるためにマッチングアプリを使うべき!

という三つのことです。

「彼女ができない」イコール「欠陥人間」ではありません。

彼女ができないことが人としての欠陥となるなら、その欠陥を持つ人は世の中の大半の人がそれに当てはまります。

もし欠陥があるとするなら、彼女ができないことそのものではなく、彼女ができずに諦めてしまうその心です。

心を入れ替えて積極的に彼女を作るための努力をしていくことで、欠陥は欠陥でなくなります。

最後に、今回の記事をおさらいしましょう。

  1. 彼女ができないと嘆く欠陥男性の特徴は「劣等感とネガティブ」「無表情無感動」「デリカシーの欠如」などがある
  2. 自分に欠陥があると思う男性が彼女を作るには自分に自信を持つことやマッチングアプリで女性に慣れることが必要

本記事を参考に、あなたに素敵な出会いがあり彼女ができることを心から願っています。

出会える確率が高いマッチングアプリ!

会員数が多ければ多いほど出会える確率は高くなります。ここでは、会員数が多く出会える確率が高いマッチングサイトをランキング形式で紹介しています。

会員数No1.ペアーズ(pairs)

ペアーズ国内最大級の規模のマッチングサイトで、会員数は1,500万人以上にも及びます。男性会員が70%、女性会員が30%の男女比バランスで20代の男女を中心に、30代、40代と続きます。独自のコニュニティ機能が充実していて、同じ趣味を持つ人が出会いやすく、検索機能も豊富です。

ペアーズの特徴

累計会員数1,500万人で国内No1のアプリ
毎日約8000人が登録
1日400人が恋人になっている
交際まで平均4ヶ月

出会えるまで最速!ハッピーメール

ハッピーメールは出会い系サイトでは最も歴史があるサイトです。累計登録者数が2500万人を突破している国内最大級のマッチングサイトで出会えた確率が74.5%ととても高いのが特徴です。ポイント購入制月額課金の煩わしさがありません。初回登録で最大120ポイントがプレゼントされますのでお得です。

ハッピーメールの特徴

最も会員数が多い
ポイント制なのでコスパがいい
出会えた確率が74.5%と超高い

大人の出会いも可能!PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは累計会員数1,700万人の老舗の出会い系サイトです。男女比は7:3で男性がやや多く、アクティブユーザーは60万人と他のサイトと比べても多いのが特徴です。1日の写真登録数が32,000件と多く実際に活動しているユーザーが多いです。年齢層は20代が多く、出会いに時間をかけたくない人や大人の出会いが目的の人も多いです。

PCMAXの特徴

出会いの時間をかけずサクッと出会える
アクティブユーザー60万人と活動している人が多い
大人の出会いや遊び目的にも使える

-出会えない悩み
-, ,

© 2022 LOVE LIFE Powered by AFFINGER5